[公開]:2019/12/21/[更新]:2020/01/12

アダルトチルドレンの悩みを3ステップで解決その1:まずは認める(正しく理解する)

心理カウンセリングではアダルトチルドレン特有の不安やイライラ、我慢しすぎや頑張りすぎなどの悩み、毒親問題やパートナーシップの悩みを『認める・癒す・解く』の3ステップで解決していきます。

なぜ「認める・癒す・解く」の3ステップなのか、順にお話したいと思います。

 

まずは「認める(正しく理解する)」から。

アダルトチルドレン特有の悩み・問題には、次のようなものがあります。

  • 気持ちを素直に出せず、我慢してしまう
  • 不安や悲しみにさいなまれてしまう
  • 何かあると自分が悪いように感じたり、自分を責めてしまう
  • 何かと悪い方に、ネガティブに考えてしまう
  • 考えすぎて行動できなくなったり、やめてしまう
  • 人目を気にしたり変に気をまわしすぎて、したいこと言いたいことを我慢してしまう
  • 頼まれたら断れなかったり、本当はしたくないことでも無理してやってしまう
  • 親の言動に振り回されたり、親の過干渉にほとほと困っている

など様々あります。

こういうことによって恋愛結婚(パートナーシップ)はもちろんのこと、人間関係や仕事にも影響し、人生そのものがうまくいかなくなってしまいます。

その原因となるのは、子供の頃の親子関係で出来てしまった「不要な思い込み」ですから、この思い込みを「解く」ことが必要です。

 

また、アダルトチルドレンは毒親の言動はもちろんのこと、不要な思い込みによって無理や我慢をしたり、恋愛結婚(パートナーシップ)や人間関係がうまくいかず傷ついてしまっているので、「傷ついた心を癒すこと」も必要です。

そして、カウンセリングやセラピーの殆どはこの2つか、そのどちらからをメインにしていますが、では、「癒す」「解く」だけでいいのか?というと、そうではありません。

もうひとつ、それがあるかないかで結果(解決)が大きく違ってきてしまう、「非常に大切なこと」があります。

 

それは、『認める』ということ。

今自分に何が起こっていて、そして自分がどういう状態にあるのか、それを『客観的に正しく知る、その事実を認める』ことです。

ちなみに“客観的に”というのは、「感情的になったり、良い悪いの判断をせずに、ありのままの事実を認める」ということ。

※もちろん、カウンセラーと話をして「カウンセラーがしっかり話を聞いてくれて、承認され認められる」があり、これはその次にある『自分で認める』です。

あ、ちょっと「認める」が重いように感じてしまう方は、『今の状況や状態を受け入れる』でもいいですよ。

 

これは悩み(問題)解決の最も大切なポイントで、実はこの次にお話する、「癒す」そして「解く」にも深く関わってきます。

というのも、『認める』があるほどに傷ついた心が深く深く癒され・・・

『認める』があるほどに悩みの原因となる不要な思い込みも楽に早く「解く」ことができるからです。

もうちょっと違う言い方するとですね『今の状況や自分の状態がどうなっているのか分からなければ、癒しや解決にはならない』ですし、『今の状況や自分の状態が分かっていてこそ、心からの癒しとなり悩みを解決できる!!』のです。

 

というのも、「今の状況や自分の状態を認める(正しく知る)」ことができると、今必要なのは癒しなのか、考え方や行動を変えることなのか、それとも全てなのか・・・

『自分に今必要なもの』が腑に落ちるように、“心で分かる”ようになるのです。

そして自然と今の嫌な状態から『最も好ましい状態(解決)』になろうとします。

つまり「認める」があることで自然と解決が早くなるのです。

 

そして、客観的に自分を認めて悩みや問題を解決していくことは、実は『自律タイプ』の視点(行動)なんです。

ですから、心理カウンセリングでは悩み(問題)が解決するのはもちろんのこと、自己肯定感やセルフイメージがアップしますし、どんどん「自律タイプ」へと変わっていく、ということなのです。

 

逆にこの「認める」がないと、どこをどうしたらいいか分からず悩んでしまいます。

カウンセリングやセラピーで「認める」がないと、癒しも表面的なものになってしまったり、(よい方に変わろうとしないので)解決に長い時間がかかったり、時に効果がさっぱり・・・なんてことが。。。

もうひとつ、延々と癒しのセラピーだけをして、相談者さんを依存させて解決にならないセラピーやカウンセリングの問題がありますが、「認める」があると『自律と解決』に向かうので、こういった問題を未然に防ぐことができるのです。

こういった効果もあるんです。

 

では、心理カウンセリングでの「認める」がなぜ必要なのか、実際どんなことをするのか、もう少し掘り下げて解説していきたいと思います。

少し長くなりそうなので、続きは次回に。

アダルトチルドレンの悩みを3ステップで解決その1:まずは認める(正しく理解する)

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。