解決

  1. 癒すだけのカウンセリングは悩みを解決できない

    「癒してもらうだけのカウンセリング」では悩みを解決できなくなる

    心理カウンセリングの癒しには「癒してもらう」と「自分を癒す」とがあり、両方あることで悩みや問題を早く解決することができます。これが「癒してもらうだけ」になると依存したり、悩みが解決せず同じことを繰り返してしまいます。

    続きを読む
  2. 癒しとは満たされ変化すること

    「癒し」とは満たされ変化すること

    アダルトチルドレンのように「心が傷ついている人」はまず『癒されること』が必要です。傷ついた心が癒されると良い変化が起こり、楽に悩みを解決していけるようになります。

    続きを読む
  3. 臨床心理士さんが認めるアダルトチルドレンチェックリスト

    臨床心理士さんが認めるアダルトチルドレンチェックリスト

    アダルトチルドレンチェックリストですが、クリニックの臨床心理士さんから『そちらのチェックリストが非常に良いのですが、どちらのものか教えて頂けないでしょうか?』といった問い合わせを頂きます。コピーではなくオリジナルのチェックリストです。

    続きを読む
  4. 親子(毒親)問題を解決することは「親の影響をなくす」こと

    親子(毒親)問題を解決することは「親を変える」ではなく「親の影響をなくす」こと

    アダルトチルドレンの悩みや問題で「親(毒親)との関係」の相談も多いです。中には『とにかく親を変えたい、親に変わって欲しい』という人も少なくありません。親子(毒親)問題の解決には「親を変えること」ではなく『親の影響をなくすこと』なのです。

    続きを読む
  5. アダルトチルドレンの悩み解決には3つ

    アダルトチルドレンの悩み解決には「癒し」「行動・考え方を変える」こと

    アダルトチルドレン&毒親問題の解決には、「癒す」「考え方を変える」「行動を変える」の3つが必要です。「癒しだけ」のように一つだけではかえって苦しくなったり、同じことを繰り返したり、共依存を深めたりなど弊害が出てしまいます。

    続きを読む

プロフィール


毒親・アダルトチルドレン・夫婦関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦。
経歴15年・相談実績1200人以上、詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR
ページ上部へ戻る