親子関係

  1. 子供への「子育て大変だった」は愚痴と同じ

    子供への「子育て大変だった」自慢は愚痴と同じ

    子供への「あんたの子育て大変だった」自慢も、子供の心の奥底に不要な思い込みといらぬ地縛霊を作ります。「お母さんにこんなに辛い思いをさせてどうしよう」そんな罪悪感や自己否定を植え付けてしまいます。これも子供にはやってはいけないのです。

    続きを読む
  2. 悩みを解決して幸せを作るには「母性と父性のバランス」

    悩みを解決して幸せを作るには「母性と父性のバランス」

    母性というのは「ありのままに愛してあげる」こと、「健全に依存させて甘えさせてあげる」こと。父性とは「自立を促し、家庭や社会での責任やルールを教えること」です。親子関係ではこのバランスが大切です。そしてあなたの悩みを解決し、幸せをつくるためにも。

    続きを読む
  3. 中高生のお子さんのカウンセリングについて

    中高生のお子さんのカウンセリングについて

    時々、特に中高生のお子さんを持つ親御さんから『うちの子にカウンセリング受けさせたいのですが』というお問い合わせを頂きます。しかし『まず親御さんがカウンセリングを受けてみてください』とおススメしています。これにはちゃんと理由があります。

    続きを読む
  4. 雨ニモアテズ

    雨ニモアテズ

    宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」のパロディー? 岩手県盛岡市の小児科の医師が現代っ子の様子を見て作った「雨ニモアテズ」を紹介します。子供たちの暮らしも昔と比べてずいぶん快適になりましたが、「雨ニモアテズ」のようになったら、これはこれで問題です。

    続きを読む
  5. あなたは褒められるだけの価値がある

    「怒る・叱る・注意する」こんな叱り方なら大丈夫!

    「悪い叱り方がある」ということは、「よい叱り方」もあります。叱ることの一番の目的は 『何がいけなかったのかを分からせること』です。そして「親の怒りで強制的に行動させない」ではなく、自発的に「同じことを繰り返さないようにする」のが大切です。

    続きを読む

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る