親子関係

  1. 中高生のお子さんのカウンセリングについて

    中高生のお子さんのカウンセリングについて

    時々、特に中高生のお子さんを持つ親御さんから『うちの子にカウンセリング受けさせたいのですが』というお問い合わせを頂きます。しかし『まず親御さんがカウンセリングを受けてみてください』とおススメしています。これにはちゃんと理由があります。

    続きを読む
  2. 雨ニモアテズ

    雨ニモアテズ

    宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」のパロディー? 岩手県盛岡市の小児科の医師が現代っ子の様子を見て作った「雨ニモアテズ」を紹介します。子供たちの暮らしも昔と比べてずいぶん快適になりましたが、「雨ニモアテズ」のようになったら、これはこれで問題です。

    続きを読む
  3. あなたは褒められるだけの価値がある

    「怒る・叱る・注意する」こんな叱り方なら大丈夫!

    「悪い叱り方がある」ということは、「よい叱り方」もあります。叱ることの一番の目的は 『何がいけなかったのかを分からせること』です。そして「親の怒りで強制的に行動させない」ではなく、自発的に「同じことを繰り返さないようにする」のが大切です。

    続きを読む
  4. ミスした自分を責めるのではなく、ミスから学ぶことを心がけよう

    怒鳴る親は未熟な親?「叱る」と「怒鳴る」は違います。

    「叱る」は特に親が子に対して行うことが多いものですが、叱り方によっては禍根を残し悪影響を与えることもありますので、叱り方にも注意すべきもの。そして「叱る」と「怒鳴る」がワンセットになりやすいのですが、これにも注意すべきです。

    続きを読む
  5. 自分を受け入れ大切にすること

    「子供の頃の親子関係」を見直して得られるもの

    悩みや問題の原因となる「子供の頃の親との関係」をそのままにしておくと、自分の恋人や配偶者との関係が親のそれとそっくり同じになってしまうなどの弊害も出てきます。それを放っておくと、さらに重大な問題もを引き起こしてしまうことになります。

    続きを読む

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る