カウンセリングで親との関係が悪くなりませんか?⇒なりません。

 

カウンセリングで親との関係が悪くなりませんか?

「アダルトチルドレンと催眠・潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

 

心理カウンセリングで悩みの原因を探っていくと、ほぼ100%『子供の頃の親との関係』がクローズアップされます。

なので、そういった問題を解決するために『当時の親と対話するセラピー』をよくやります。

子供の頃の自分に戻ったつもりで、当時の親のイメージにその時の素直な気持ちや本当は言いたかったこと(やめて欲しかったこと、して欲しかったこと)を伝えていきます。

 

このワークをしていくと、あら不思議!

「子供の頃の自分と当時の親との対話」をしているだけなのに、今(大人の自分)の不安やイライラが解消され、無理や我慢を自然にやめるようになります。

しかし・・・

 

中にはこのワークで『今の親子関係が悪くなってしまうのでは?』と心配される方がおられます。

 

実はそう考えること自体が「親の呪い」なんです。

『親の全てを(理不尽も全てを)受け入れなければならない』とか、『親の機嫌を損ねたら、何か悪いことが起こるかもしれない』という思考(思い込み)を持っているから、心配してしまうのです。
でもって、それについては全くもって心配いりません(`・ω・´)


あくまで『あなたの不要な思い込みや余計な価値観を変えるための心理ワーク』です。

生き辛さ、悩みの原因となっている「過去の気持ちや意味づけを変える」だけです。

 

当時の親は「あなたの記憶の中にいる存在」であって、現在の親とは違う存在なのです。

そして、当時の親の本当の気持ちにも気付くことができ、かえって今の親との関係が良くなることの方が多いです。

さらに、必要であれば現在の親との関係やコミュニケーションを見直していき、よりよい関係になるようにしていきます。

ですから心理カウンセリングで『今の親との関係が良くなることはあっても、悪くなることはない』のです。

 

心理カウンセリングは『何かを得るために何かを犠牲にする』ものではありません。

変えるべき問題を見ないようにして、問題をなかったことにするものでもありません。

ましてや今の親との関係を壊して、あなたが幸せになることではないのです。

記憶の中の親との関係を見直してあなたが幸せになること』なのです。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る