悩み

  1. 「考えすぎ」をやめるには、『目を向けているもの』を変えること

    「考えすぎ」をやめるには『目を向けているもの』を変えること

    心理カウンセリングでは、いわゆる「考えすぎ」についてのご相談もよく頂きます。わゆる『考えすぎ』の人とそうでない人の違い、それは『何に目を向けているか?』の違いなんです。そこが分かれば「考えすぎ」考えグセ・悩みグセは楽に変えられます。

    続きを読む
  2. 服を変えてみたら気持ちも明るくなりました

    服を変えてみたら気持ちも明るくなりました

    心理カウンセリングの相談者さんから、『(アドバイスとおり)服を変えてみたら気持ちも明るくなりました』というご報告を頂きました。服やカラーは気持ちにも影響します。気分に合わせて、気分良くしてくれたり、落ち着いたりする服を選ぶことも大切ですよ。

    続きを読む
  3. 不倫をやめられる人

    「不倫を繰り返す人」と『不倫をやめられる人』の違い

    何度も不倫の関係になってしまう、いわば「不倫を繰り返す人」も結構います。そして『不倫を繰り返したけどやめられる人(その後幸せな結婚が出来る人)』と、何度痛い目にあっても『不倫をやめられない人』とに分かれます。不倫をやめられる人にはある共通点があります。

    続きを読む
  4. 癒すだけのカウンセリングは悩みを解決できない

    「癒してもらうだけのカウンセリング」では悩みを解決できなくなる

    心理カウンセリングの癒しには「癒してもらう」と「自分を癒す」とがあり、両方あることで悩みや問題を早く解決することができます。これが「癒してもらうだけ」になると依存したり、悩みが解決せず同じことを繰り返してしまいます。

    続きを読む
  5. 癒しとは満たされ変化すること

    「癒し」とは満たされ変化すること

    アダルトチルドレンのように「心が傷ついている人」はまず『癒されること』が必要です。傷ついた心が癒されると良い変化が起こり、楽に悩みを解決していけるようになります。

    続きを読む

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る