AC

  1. カウンセリングで親との関係が悪くなりませんか?

    カウンセリングで親との関係が悪くなりませんか?⇒なりません。

    心理カウンセリングで悩みや問題を解決するために『当時の親と対話するセラピー』をよくやります。そして、このワークで『今の親子関係が悪くなってしまうのでは?』と心配される方がおられます。しかし、全く心配いりません、というかむしろ逆です。

    続きを読む
  2. 上手く話せない原因は親との関係など心理的なもの

    「上手く話せない」原因は親だった?!

    「人と話すのが苦手です」「うまく話せません」という方はカウンセリングでも非常に多いです。実はその原因の7割は「過去の失敗」や「親との関係」など心理的なものです。ですから、こちらを先に改善すると「話すのが苦手」も楽に克服できます。

    続きを読む
  3. 自分を癒し大切にすると夫婦関係も良くなる

    自分を癒し大切にする人は、夫婦関係も良いです。人の心には『癒してもらう(満たしてもらう)』だけでなく、『自分を癒す(自分で満たせる)』部分とがあります。心の健康には両方必要で、そのバランスが大切です。これが夫婦関係にも大きく影響します。

    続きを読む
  4. 癒しとは満たされ変化すること

    「癒し」とは満たされ変化すること

    アダルトチルドレンのように「心が傷ついている人」はまず『癒されること』が必要です。傷ついた心が癒されると良い変化が起こり、楽に悩みを解決していけるようになります。

    続きを読む
  5. 臨床心理士さんが認めるアダルトチルドレンチェックリスト

    臨床心理士さんが認めるアダルトチルドレンチェックリスト

    アダルトチルドレンチェックリストですが、クリニックの臨床心理士さんから『そちらのチェックリストが非常に良いのですが、どちらのものか教えて頂けないでしょうか?』といった問い合わせを頂きます。コピーではなくオリジナルのチェックリストです。

    続きを読む

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る