心理療法

不要な思い込みをイメージで解く

アダルトチルドレンの悩みを3ステップで解決その5:不要な思い込みをイメージで解く

悩みの原因となる「不要な思い込み」は潜在意識の特徴を使うことで解くことができます。実際の心理カウンセリングでは子供の頃の自分をイメージして、その本当の思いに共感してあげたり許可を与えてあげたり、本当の気持ちを癒してあげたりしていきます。

アダルトチルドレンの悩みを3ステップで解決その1:まずは認める(正しく理解する)

アダルトチルドレンの悩みを3ステップで解決その1:まずは認める(正しく理解する)

心理カウンセリングではアダルトチルドレン特有の悩みを解決するのに「認める・癒す・解く」の3ステップで解決していきますが、まず必要なのが『認める』こと。これは悩み解決はもちろん、傷ついた心を癒したり、不要な思い込みを解くにも深く関わってきます。