[公開]:2020/12/19

アダルトチルドレン(AC)の「消えたい」を消す方法

アダルトチルドレンの消えたいを消す方法

 

アダルトチルドレンの心理カウンセリングで「消えたい」という相談を受けることがあります。

しかし「消えたい」という相談者さんは、本当に消えたい、消える方法を知りたいと相談に来られる・・・わけではありません。

実は「消えたい」は『結果的にそう思ってしまう』のであり、本心はもっと別のところにあります。

「消えたい」を消すには、まず、その本当の想いをきちんと認めることが必要です

 

こういう相談をされる方で共通しているのは、「あまり話さない」「あまり感情を出さない」という点です。

でもって、お話を伺ってから「ここには消える方法を探しにこられたのですか?」と聞けば、「いいえ(もしくは「わからない」)」というお答えをされる方がほとんど。

また、今どういうお気持ちなのか、なかなかお話しされず、あれこれと促してあげてようやく「・・・辛いです」と絞り出すように言われる方も少なくありません。

 

なので、こちらから『なるほど、消えてしまいたいと思うほど辛かったのですね。』、そして『辛かったのですから辛いと言っていいんですよ』と伝えてあげると・・・

『そうなんです。辛いです。』と大泣きされる方が結構おられます。

 

アダルトチルドレンの「消えたい」は、辛いことが積み重なって『消えたいと思ってしまうほど辛くなってしまった』のです。

その「辛い」を認めることが、まず大切なのです。

 

これは、責任感が強く(もしくは親等の圧力により責任を負わされて)、我慢したり、「辛い」「悲しい」を言わない(言えない)人に起こります。

これがかなり限界になってきて、これ以上辛いのも嫌だ、でもどうしようもない・・・だから「結果的に消えたいと思ってしまう」のです。

ですから、まず、自分自身がそういう状態&気持ちになってしまっていることを知り(認め)、癒されることが必要なのです。

⇒心理カウンセリングなら安全に、安心してそれを認めることができます。そして十分に癒されるよう癒しのワークをやっていきます。

 

また、子供の頃(~中学高校くらいまでで)で、「消えたい」という思いをしたことがあるけど、結局我慢して乗り越えてしまった、という方も少なくありません。

こういう方は、大人になってから突然そのことを思い出して悲しくなったり、「消えたい」に隠れていた辛さ・悲しさなどを掘り下げていったら「子供の頃のそういった思いが原因だった」なんてこともあります。

いずれにせよ、『消えたいと思ってしまうほど辛くなってしまった』ことを認め、そのつらい気持ちを癒してあげることで、「消えたい」を消すことができるのです。

 

実はこのアダルトチルドレン(AC)の「消えたい」はかなりひどい状態です。

「うつ(鬱)の一歩手前」ともいえるくらいですから、早く心理カウンセリングで改善されることが大切です。

もちろん、「消えたい」が出る前に(そこまで深刻になる前に)心理カウンセリング受けて頂ける方が、早く改善できるのは言うまでもありません。

一人で抱え込まず、早く心理カウンセリングで改善していきましょう。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。