[公開]:2020/11/30

許すよりも『許可』しよう

許可する

 

先日、「自分に許可を与えているのですが、一向に変わりません」という相談者さんがいました。

話を聞けば、それはそうでしょう・・・という感じでした。

今日はこの「許可」について少しお話したいと思います。

 

心理療法(セラピー)に『許可(permisson)』というのがあります。

すっごく簡単に言えば、『~してもいい(しなくてもいい)許可を自分に与える』というものです。

自責タイプのアダルトチルドレンに効果が高く、私の心理カウンセリングでもよく使います。

 

また、似たようなものに「アファメーション」というのがあります(こちらはセラピーというより自己啓発)。

アファメーションは「できる(断言)」や「そうなる(未来肯定)」の形で言いますが、実はアダルトチルドレンの悩み改善にはあまりおススメしません。

 

というのも、自責自責タイプのアダルトチルドレンは、「そんなこと言っても出来てないじゃない!」とかえって自己否定を強め、悲しくなったりイラっとしたりしてしまうことがよくあるからです。

ちなみに他責タイプがやると、解決すべき問題をそのままに「なったつもり」だったり「アファメーション言ってる自分が素敵♪」になってしまうので、これまたよろしくないのです。

もちろん自律タイプの方(ガンガン目標に向かって行動できる方)が願望達成したい場合にはかなり強力な方法です。

 

でもって、自責タイプのアダルトチルドレンは「こうしなければ」「こうすべき」「こうでなければ」という思いが強いのですが、実はそれはとても強い言葉であり、強い行動が求められます

これは、いわば垂直の壁のような階段をよじのぼっていくようなイメージでです。

心身ともに元気ハツラツ!であれば可能かもしれませんが、そうでなければむっちゃ辛いキツイのは当たり前なのです。

これに対し「許可」はなだらかなスロープを上っていくイメージで、こちらは比べ物にならないくらい楽に行動できるようになります

 

ただし、いくら楽に行動できるようになる、といっても・・・

 

「許可を与えさえすれば、なりたい自分になれる!」

ってことじゃありません。。。

 

 

実は許可(permisson)は、自分で禁止や制限をかけているもの』に対して強い効果を発揮するものです

本当はしたいけど、できない・・・、そういったものに「~してもいいよ」。。。

本当はやめたいけど、(罪悪感などで)やめられない・・・、そういったものに「~しなくてもいいよ」。。。

そういう使い方をするものであり、悩みの原因となる「不要な思い込みを外す」ような場合に効果的なのです。

 

もし願望達成で使う場合は「なりたい自分を制限している部分」に許可を与え、願望達成そのものについてはアファメーションにするのがおススメです。

その方が「アファメーションだけ」「許可だけ」より早く願いが叶います。

これは、アファメーションも許可も『行動を促すもの』ですが、その性質(目的)が違うからです。

 

それと、いわゆる「人を許す」ではありません。

毒親など嫌なことをした人に対して「許す」ではなく、自分自身に向けて「許可する」のです。

このあたり、アファメーションとごっちゃにしたり、「許可」の意味を間違えているセラピストさんを何人かみたことがあります。

 

最初に話した相談者さんは、どうやらこのあたりを間違えていたというか・・・よくわかっていないセラピストさんの情報を鵜呑みにしてやってしまっていたのです。

そのあたり、なぜ効果がなかったのかを説明し、実際に今必要な「許可のワーク」を一緒にやってみたところ、すぐに効果を感じられ、とても喜んでおられました^^

 

それと、どちらかというとスピ系ですが、「とにかく許しましょう。うまくいかないのは許さないからです」なんてのがありますが・・・それは相手が謝罪なり適切なことをしている場合です。

それが『自分の気持ちを無視して無理やり許可する=したくないことをする』になったら、うまくいくはずがないのです。

もし、どうしても嫌な相手がいるなら「今は許さなくてもいい」「この人から離れていい」と許可してあげることです。

 

もし、あなたが「こうしなければ」「こうしてはいけない」「こうでなければ」みたいな禁止や制限をかけているのに気付いたら、「してもいい」「しなくてもいい」と、どんどん自分に許可していきましょう。

「許可」がうまくいくと行動が変わっていくのはもちろん、考え方や気持ちも変わっていきます。

それがたとえ小さなものでも、その積み重ねが大きな幸せへと変わっていきますよ。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。