カウンセラー

  1. べきをつかうべきでない、は行き過ぎ

    「「べき」を使うべきでない」は行き過ぎです

    心理系やスピ系で【「べき」を使うべきでない】というのを見聞きしますが、これは行き過ぎた表現です。もしそれらがあなたの人生にとってプラスになるなら、使ったほうがいい、それこそ「使うべき」という時もあります。

    続きを読む
  2. 自然な流れでセラピーするのが心理カウンセリング

    セラピー(心理療法)は簡単なものから

    心理カウンセリングでは、悩みや問題の解決のためにセラピー(心理療法)を使っていきますが、これは「簡単なものから」やっていきます。「一歩ずつ」しかも「無理なく」掘り下げていくように、自然な流れでセラピーしていきます。

    続きを読む
  3. 「変顔」で思考も感情もリセット

    ネガティブな思いがアタマの中をグルグルし始めたら、一旦リセットすることが必要です。具体的には『五感&体感覚を使う』ことで、特に「視覚」「体感覚」をよく使うことです。中でも最強なのが「変顔」することです。

    続きを読む
  4. カウンセリングの効果を上げる5つのポイント

    カウンセリングの効果を10倍上げる5つのポイント

    悩みや問題を解決し幸せな未来を作るために本当に効果の高いカウンセリングを選んで頂きたいものです。そのために必要な「5つのポイント」をまとめたのがこのE-book「カウンセリングの効果を10倍上げる5つのポイント」です。

    続きを読む
  5. 簡単な道のほうが効果的で、早く成功できるかもしれない

    プロカウンセラー/セラピストに最も必要な能力とは「観察力」と「質問力」

    「プロ」とか「一流」のカウンセラー/セラピストほど例外なく「観察力」と「質問力」に長けています。これがあるほど相談者さん自身が悩みや問題を解決し、深く癒されるようになります。

    続きを読む

メンタルセラピー成幸の森

■メンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目
(地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制

お問合せ
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」「お申込み」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

プロフィール

恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦 プロフィールはこちら

広告・PR
ページ上部へ戻る