心理

  1. 心理学について

    「心理学」とは分析し『悩みの解決ために活かす』もの

    「心理学」とは、心の分野に関する分析学のこと。「人の生き方」や「成功哲学」「占い」なども広い意味での心理学ともいえます。分析も大切ですが、本当に心理学で必要なのはその先、その分析を「どう活かすか?」なのです。

    続きを読む
  2. セラピーが辛いと言っていい

    もしセラピーが辛い時は「辛い」と言ってOKです

    無理なく楽になるのが心理カウンセリングです。もし心理カウンセリングを受けてセラピー中に苦しくなったり辛くなってしまっても、我慢する必は要ありません。そのことを伝えてくださればOKです。それがあなたの悩みや問題の解決を早めてくれるのです。

    続きを読む
  3. 人生を良いものとするのも悪いものとするのも

    「しなければならない」心理から抜け出す方法

    あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ、そんな「しなければならない」心理が頑張りすぎや悩みの原因になってしまいます。そして「自分の力(頑張り)が足りないせい」と思い込んでしまうのも問題です。では、そこから抜け出すにはどうしたらいいかというと・・・

    続きを読む
  4. 自分を受け入れ大切にすること

    「子供の頃の親子関係」を見直して得られるもの

    悩みや問題の原因となる「子供の頃の親との関係」をそのままにしておくと、自分の恋人や配偶者との関係が親のそれとそっくり同じになってしまうなどの弊害も出てきます。それを放っておくと、さらに重大な問題もを引き起こしてしまうことになります。

    続きを読む
  5. 心理カウンセリングで親との関係を重視する理由

    心理カウンセリングで親との関係を重視する理由とは

    恋愛結婚・仕事・人間関係などの悩みや問題の原因は禁止や制限、義務などの不要な思い込みです。そして心理カウンセリングでさらに掘り下げていくと、その殆どが「子供の頃の親との関係」に辿り着きます。何故親との関係を重視するのか、その理由とは。

    続きを読む

プロフィール


毒親・アダルトチルドレン・夫婦関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦。
経歴15年・相談実績1200人以上、詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR
ページ上部へ戻る