「最高の彼」のはず・・・だけど・・・

【 更新 】 : 2019/07/06

「最高の彼」のはず・・・だけど○○

 

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラーのらぶさん☆佐藤愛彦です。

こんにちは。

 

本日は『「最高の彼」のはず・・・だけど・・・』。

最高の彼なら悩みごとはないはず・・・だけど・・・

 

さて、心理カウンセリングでは、恋愛に関するご相談もよく頂きます。

「なかなか彼が出来ません」という恋愛前のご相談・・・

「彼とケンカばかりです」「付き合っているのに不安だらけです」という恋愛中のご相談・・・

それに「彼と別れてから悲しくて仕方ありません(T.T)」「前の彼を引きずってしまって、次の恋愛に進めません・・・」などの恋愛後のご相談も頂きます。

 

そして、恋愛後の相談で、

最高の彼だったんですぅ~(大泣)

というご相談をまれに頂くことがあります。

 

だがしかし!ここには大いなる問題(矛盾)が隠れています。

そもそも『最高のカレ』のはずなのに、そんなに悲しくなるのはちょっと変ですよね。

もし本当に「最高の彼」であったのなら、良い思い出もたっくさんあるはず。

もし別れてしまったとしても、「最高の彼」ならそこまで悲しくなることもないと思うのですが・・・さて。

 

でもって、具体的に聞いてみるとこんな感じ。

ワタクシ→「ワ」、相談者さん→「相」

 

ワ:「彼のどんなところが最高でした?」

相:「・・・全部です・・・」

ワ:「具体的に教えて頂けますか?」

相:「・・・・最初は優しかったです。」

ワ:「では、その後はどうでしたか?」

相:「何度も浮気されて、ウソつかれて、しょっ中DVされて何度も浮気されて・・・」

・・・でも最高の彼なんですぅ~(泣)

 

はいはい、そこまで!すとぉ~っぷ!!

 

あのね、『最後まで幸せ』ってのが最高の恋愛でしょ?

そんなに泣いている時点で最高じゃないよね?

 

もちろん、「浮気やDVされて最高なの?だったらそれでいいんじゃないの?」とは心理カウンセラーなので言いません。

あの手この手を使って、一体どんな恋愛だったのかを『ご自身で気付いて』頂きます(`・ω・´)

すると・・・

 

ワ:「どうですか?彼はあなたを大切にしていましたか?」

相:「・・・いいえ。最初だけというか、都合のいい時だけでした。」

ワ:「こんな二人の関係で幸せを感じていましたか?」

相:「いいえ。幸せじゃないです。辛かったし、悲しかったです。」

ワ:「もう一度お尋ねしますが、最高の彼でしたか?」

相:「いいえ、最低です(笑)

 

そうなんですよ。それでいいんです。

 

ではなぜ「最初だけ」「都合のいい時」しか優しくない、大切にしてくれないのに、「最高の彼」となってしまったのでしょうか?

これは特にアダルトチルドレンのような、もともと心にスキマを持っている女性に起こりやすいのです。

 

まず、こういった女性は自己否定してしまうのに「愛されたい」という願望が強いのです。

異性に最初優しくされるとそれが彼の「真実」と思い込んでしまいます。

 

そして自己否定が強い分、浮気されてもDVされても

すべては自分のせい

と変な勘違いを重ねてしまいます。

(自己催眠状態になってしまって気が付かない)

 

本当は「最高の彼」ではなく

最高の彼であって欲しかった

もしくは

最高の彼と信じたかった

という「希望(期待)」でしかなかったのです。

 

そして、その希望(期待)が大きい分、現実が違っていてもなかなか認めようとしません。

現実を認めず、見ようとせず、『希望を現実のように思ってしまう』のです。

では、この負のループから抜け出すにはどうしたいいのでしょう?

 

それは至って単純。

自分の本当の気持ちに気付くこと

です。

 

辛かったのですから、「辛かった」でいいんです。

悲しかったのですから、「悲しかった」でいいんです。

最低オトコだったのなら、「サイテ~!」でいいんです。

 

それを認めたら、もっと自分を否定してしまうかも・・・、と心配ですか?

そういった状況や自分自身を認めても、あなたの価値が下がるなんてことありません。

そうではなく、自分の気持ちを認めないから、状況がどんどん悪化していったのですよ!

何よりもそれは、自分を大切にしていないということに気付きましょう。

 

本当の気持ちを見つけるには、状況・状態を正しく見る(客観的にみる)ことです。

ことさら心の悩み・問題の解決では大切です。

 

自分自身はどう感じていたのか・・・

そして、どう行動して(話して)いたのか・・・

相手はどう行動して(話して)いのたか・・・

 

そして、その時、本当の気持ちはどうだったのでしょうか?

本当は何に怒っていたのか・・・?

何に悲しくなっていたのか・・・?

そしてどうして欲しかったのか・・・?

 

成幸の森の心理カウンセリングでは、その答えを相談者さん自身に出して頂けるようサポートしていきます。

それはまず「癒し」となります。

そして「気付き」となり、悩みが「解決」していきます。

さらにそれが「自信」につながります。

 

これらがあってこそ、これからの恋愛を良いものにし、人生をより豊かに幸せにしてくれるのです。

そして、「本当の最高の彼」を見つけて幸せになりましょうね。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る