恋愛と結婚で大きく違うこと

【 更新 】 : 2019/07/01

恋愛と結婚で大きく違うこと

アダルトチルドレンの悩みを催眠とカウンセリングで解決する札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

 

本日は『恋愛と結婚で大きく違うのは』。恋愛と結婚では単に紙切れ1枚の差ではなく、大きく違うところがあります。そこを理解しているかどうかで、大きく変わってきますよ!?

 

 

どうしてこなってしまったの? こんなはずじゃなかったのに・・・、一体何が悪いっていうの・・・? 恋愛はうまくいっていたのに、結婚したとたん不和不仲になってしまうケースがあります。でも、そんなこと嫌ですよね。せっかく好きで一緒になったのですから、ずっと仲良く助け合っていきたいですよね。それは、ほんの少し考え方や行動を変えるだけで元に戻れますし、防げます。

 

ではそれは『どちらかが変わってしまった』のでしょうか? それとも『夢見ていただけ』なのでしょうか? 実は恋愛と結婚とでは、本質的な大きな違いがあります。そこを理解していないと、こういったことに陥りやすいのです。

 

恋愛は「非日常」の意味合いが強く、どちらかというと「ドキドキ感」や「楽しいこと」がメインになりがち。対して結婚は「日常」となり、ドキドキよりも「安心感」がメインになるんです。

 

恋愛と結婚では生活スタイルやリズムも違うし、その過程で感じるものも大きく違います。恋愛は非日常なので、楽しいことがより楽しく感じます。結婚は日常になるので、その分楽しい感じは恋愛より薄まります。その代わりに『安心感』が大きくなります。そして結婚は「安心感」がないとうまくいきません。

 

ナイショですが、

恋愛のドキドキ感は(同じ相手には)3ヵ月くらい、長くても1年くらいしか続きません。

その代わり「安心感」や「絆」が強くなっていき、こちらは長く続きさせることがます。

 

恋愛(結婚)がうまくいかなくなった時、「変わってしまった」とか、ドキドキや情熱が無くなってしまったように感じることもあるでしょう。そして自分や相手を責めたり、あらぬことを疑ったりすることがあります。でもそれで本当にいいですか???

心理カウンセリングでもこういった相談を受けますが、よくよく掘り下げていくと、実は、それが無くなってしまったことを嘆いているのではありません。

 

本当は「安心感」を作りだせない二人の関係に問題があり、「安心を感じられない」こと、そのことに対する「不安」なのです。つまり思い違い、勘違い。

なぜそのような勘違いをしてしまうかというと、「ドキドキ」や「ときめき・情熱」は強く感じ、「安心感」はそれらより弱く薄く感じるからです。でも安心感は「長く続ける」ことができるのです! だから結婚向きなのです。

 

恋愛→結婚がスムーズにいき、結婚後も仲良く幸せなカップルは、ここが良くわかっています。

どうでしょう? 恋愛初期の「ドキドキ」「ときめき」「情熱」ばかりを追っていませんか? それに代わるもっと大切なもの、「安心感」を無視したりしていませんか? 

なんかうまくいかないなぁ・・・と感じた時、そこをもう一度よく考えてみましょう。そして、安心感に包まれるよう、二人の関係を見直してみましょう。そうすれば、恋愛初期とはまた違った幸せが手に入り、二人の絆もより深まっていきますよ^^

 

 

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る