バツ3だけど、いい人・・・たぶん・・・

【 更新 】 : 2019/06/08

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラーのらぶさん☆佐藤愛彦です。こんにちは。

 

本日は『バツ3だけど、いい人・・・たぶん・・・』。先入観を持つのではなく、確認すべきところは確認しよう、というオハナシ。

 

ネットでこんな話見つけました。

婚活でバンドマンの彼と出会い、交際をスタート。

しかし、付き合ってから彼が「バツ3」であることを知りました。その理由を聞いても、「性格が合わなかった」くらいしか答えてくれません。

でも、やさしくて情熱的。どこか少年のようなところがあって、きっと根は純粋なんだと思います。

 

ヲイヲイヾ(・ω・ )ちょっとまて。昨今バツ1なんて、珍しくもなんともないですが、さすがにバツ3って・・・ちょっとは疑えぇぇぇぇ!それと、なんか ホストか詐欺師でも相手にしてないかいっ?って感じがするんですけど、ワタクシの気のせいでしょうか?(汗)。

第一、婚活でバツ3を隠して「後だし」ってのもひっかかりますし、理由を言わないってのもねぇ・・・。ワタクシ的には『考え直した方がいい』と思う案件です。

 

ちなみに、バツ3になってしまった理由として考えられるのはこの3つ。

(1)死別など、運悪く「たまたま」

(2)同じ間違いを繰り返している

(3)異性を見る目がない

 

もちろん(1)の「たまたま」というのは問題なし。ですが、(2)や(3)は問題アリアリだぞ!? こういう人が、なんで同じことを繰り返すかというと・・・

 

「自分が悪い(自分に問題がある)」と全く思っていないから。

 

つまり、

失敗しても成長してない

失敗を次に活かしていない

ということ。

 

まあ、さすがに「バツ3」ってのは滅多にいないけど、「相手をよく見極める」というのはとても大切なことです。ワタクシ、恋愛・結婚は頭のネジを7割緩め、残り3割はきっちり締めとけ!!!とよく言っています。

そうすれば、バツ3であろうとなかろうと、相手の良し悪しをきっちり見極めて判断することができ、幸せな恋愛・結婚につながるのです(これホント!)^^

 

恋愛結婚はアタマのネジを3割締めて7割緩める

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る