恋の始まりに必要なもの

【 更新 】 : 2015/09/14

こんにちは。

アダルトチルドレンの悩みを

催眠とカウンセリングで解決する

札幌の心理カウンセラー

≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。

 

本日は『恋の始まりに必要なもの』について。

 

恋の始まりってどんな場面から?

 

夕暮れの穏やかな波のビーチ。

ふと前を見ると長身のカッコいい男性。

すれ違い、数歩いくと

お互い後ろを振り返り・・・

 

それとも、

気になるあの人に呼び出され、

いきなり壁ドン?(笑)

 

なんて素敵なシチュエーションが

ないとは言えないよねぇ(笑)

(たまには妄想もいいけど、

ちゃんと現実に戻りましょう)

 

さて、

様々な出会い、恋の始まりがありますが、

二人の間に何があると

早く発展すると思います?

え”?誰です?

「フェロモン」・・・

なんて言っているのは(爆)

 

実はそれは「共通性」。

 

趣味や食べ物、嗜好品、

TVや映画、音楽、スポーツ・・・etc

何でもいいから共通の話題を見つけること。

 

よっぽど異性慣れしている人はともかく、

初対面の相手には

無意識的にガードするものです

 

ことさらアダルトチルドレンのように

自信がなかったり、

メンタルブロックがあると

余計にガードしやすいもの。

 

しかし、

共通の話題があるだけで親近感を覚え

ガードが緩くなって

打ち解けやすくなります。

 

「共通のもの」というと

好きなもの

と思われたことでしょう。

?しかし、それだけではありません。

 

嫌いなもの

という共通項もアリなのです。

 

場合によっては、

「嫌いなもの」が共通している方が

より親密に、強固な関係に

なることもあります。

 

しかし・・・(´・ω・`)

「嫌いもの」を探ることは

諸刃の剣でもあります。

 

なんといっても「嫌いもの」ですから、

それが愚痴や嫌味な人のように

思われてしまうことも・・・

 

ですから、基本的には

「好きなもの」での共通項を、

たまに「嫌いなもの」を振ってみる。

で、

「嫌いなもの」の共通項があったら、

ラッキー(?)くらいに

思っておいた方がいいです。

 

うちもありますよ。

「嫌いなもの(人)」での共通するもの。

でも基本は「好きなもの」で

共通するものの方が多いですよ。

 

ちなみに不思議なことに、

付き合いが長くなったり、結婚となると、

今度はお互いの「違い」を

どう活かすか?

これがすごく大切になってきます。

 

お互いの足りない部分を補ったり、

性格の違い、男と女の違いを

理解することで

より親密になり絆が深まっていきます。

 

ですから、

恋愛初期は「共通性」を見つけて、

それを楽しむこと。

 

それからは(その過程では)、

二人の「違い」をどうするか?

これが大切になってきます。

つまり必要なことが変わってくる、

ということです。

 

それに気付かないと、

「前はあんなに優しかったのに・・・

(T.T)」

なんてことになるかもしれませんよ!?

 

恋愛や結婚の目的は「二人で幸せになること」です。

こんなことをちょっと

アタマに入れておくだけで

恋も実りやすくなりますし、

長続きしやすくなります^^

 

素敵な恋を実らせて、

幸せいっぱいの人生を

創っていきましょう。

 

↓ブログを読んでくれたあなたへのプレゼント↓

?今日のことば:チャンスがめぐってきたら、とにかく自分のものにすること

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る