婚活のプロフィールには男性の好みをあれこれ書かない

 

婚活のプロフィールに男性のことをあれこれ書かない

「アダルトチルドレンと催眠・潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

 

「恋愛・結婚(婚活)がうまくいかない」という相談に来られる女性には、カウンセリング終了後、必ずやってもらうワークがあります。

それは、「理想の男性の特徴を30項目挙げる」ワークです。

 

え~?30個なんて無理ムリ・・・なんていう方が多いですが、全く難しくありません。誰にでもできます。

容姿、性格、仕事、お金、趣味、嗜好品、愛情傾向、家族・人間関係など、それぞれ3~4項目挙げれば、30項目なんてすぐ出ます。

プラスして「これは絶対嫌」という項目も何点か挙げてもらいます。

 

このワークですが、「30項目にピッタリ合う男性を探しましょう」ということじゃないんです。

そんな、かえって難しくするようなことはしません(`・ω・´)キリッ

 

このワークをしっかりやると、無意識に男性のいろんな面を見ようとしたり話を聞こうとします。

そうすると「今まで気づかなかった好みの男性に気付きやすくなる」、つまりそれだけで出会いのチャンスが増えるのです。

それに、理想の男性像を明確にすることで、漠然と「いいオトコ紹介して~」というより、そういった男性を紹介されやすくなります。

 

だからといって、婚活のプロフィールにこの30項目全部書いちゃダメですからね。

実際、このワークをやった真面目な相談者さんから、「全部書いたほうがいいですか?」と聞かれたことあるのですが・・・

そんなに書いてはいけません。

たとえ十数個でも、婚活プロフィールに好みの男性のことをあれこれ書ぎると、男性がアプローチする前に「自分は違うな・・・」と引かれたり、「面倒くさい女の人」と見られてしまいます。

 

ですから、プロフィールに書く好みの男性の項目は3つか4つくらい、さらっと書いておく方が好感を持たれやすいです。

ちなみに、いい結婚相談所は、プロフィールの書き方も親切丁寧に教えてくれるものです。

こういうアドバイスを素直に聞く女性の方が、婚活は成功しますよ。

 

で、実際の婚活ですが、プロフィールはプロフィールでさくっと作って、先の30項目を活用しましょう。

「30個のうち、3つ4つ該当する男性」と考えれば、合う男性の範囲がすごく広がります。

また、「絶対嫌」の項目に1つでも該当する男性は避けておくと、失敗が少なくなります。

こう意識しておくだけで、婚活がうまくいきやすくなります。

 

なお、メンタル的な問題を心理カウンセリングで解決したうえで、こういった実践をしていくと、すごくいい結果が出ます♪

でも、そのこの逆になると・・・大変苦労しますのでご注意あれ。

やっぱ婚活も楽に楽しくいきましょう♪

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る