[公開]:2021/09/15

「愛と信頼のパートナーシップ」を築く7カ条

 

パートナーを愛し愛され、揺るがない「深い信頼と絆で結ばれたパートナーシップ」が作れるかどうか、それが恋愛結婚の幸せを左右します。

そして、それが作れるパートナーは「運命の相手」と言えるでしょう。

そんな『愛と信頼のパートナーシップを築くための7カ条』を挙げてみました。

 

 

①「ありがとう」「ごめんなさい」

常に感謝を忘れず、小さなことにも「ありがとう」を言いましょう。

また、何か間違ったり自分が悪いことをしたと思ったら、すぐに「ごめんなさい」と謝りましょう。

お互いの信頼と絆が深まります。

もちろんDV男のDVや束縛に「ごめんなさい」はダメです。この場合は最強の呪文「親と弁護士を召喚」を発動させましょう。

 

②「したいこと、して欲しいこと、やめて欲しいこと」をちゃんと伝える

「何をしたいのか、どうしたいのか」そして「して欲しいこと&やめて欲しいこと」を、パートナーにちゃんと伝えましょう。

言いたいこと言わず「察して」ではパートナーは理解してくれません。

言いたいこと言わず「我慢する」では、パートナーはそれでいいと思ってしまいます。

したいこと、して欲しいことは、ちゃんとパートナーに伝えることでパートナーもあなたのことを理解できるし、うまく回ります

これを繰り返していくうちに、いわゆる「ツーカーの仲」になっていくのです。

 

また、自己中な要求は論外ですが、二人の生活をよりよくするための『改善』は欠かせません。

そのために、時にパートナーに強く言わなければならないこともあります(特に嫌なこと)。

パートナーだからこそ、「そういうことはやめて」などの言いにくいこともはっきり言わなければなりませんし、『パートナーからの無理な要求は断る』ことも必要です

もちろん一時的にギスギスすることもありますが、『お互いが』気持ちよく過ごすためです。

 

③束縛しない、相手をコントロールしない

パートナーも人の子、あなたが「こうしたい」「こうして欲しい」と伝えても、あなたの要求を100%聞いてくれるとは限りません。

あなたの要求にNOと言う時もあるでしょうし、あなたに「こうしたい」「こうして欲しい」と言うこともあるでしょう。

だからといって、パートナーを思い通りにコントロールしようとするのは愚の骨頂。

意見の相違は『納得いくまで』話しあって、きちんと結論を出しましょう(その後は文句言わない)。

 

④協力しあう&ルールを作る

パートナーシップは「協力しあう」です。

あなただけが頑張ればいい、というものではありません。

「お互いに協力しあう」のですから、パートナーにも必要な協力を仰ぎましょう。

 

そして、お互いが気持ちよく過ごせるよう、また、どちらかの負担ばかり増えないよう、「二人のルール」を決めましょう。

もちろん、ルールを作って終わりではなく、ちゃんと実行しましょう(させましょう)。

できれば「二人の目標」もあると、もっといいです。

 

⑤二人だけの秘密を持つ

パートナーを独占して甘えられるのは、そのパートナーであるあなただけの特権。

思いっきり甘えましょう。パートナーにも甘えてもらいましょう。

そして、ただ甘えるだけでなく、「楽しみだけど他の人には言えない二人だけの秘密」を持ちましょう。

(趣味でも、〇〇プレイでもお好きなもので)

「二人だけの秘密」が親密度や絆をアップさせます。

 

⑥自分を大切にする

パートナーは大切ですが、パートナーを自分以上に大事にするように「尽くしすぎる」のではいけません

まるで「王様・女王様」のごとくなんでも言うことを聞いて我慢して尽くしすぎてしまうのは、もはやパートナーシップではありませんし、パートナーを大事にするのではなく「自分の安売り」です。

いつまでたっても、あなたが幸せになることはありません。

(もちろん「普段頑張っているパートナーをねぎらうため」なら大いにやりましょう)

 

自分を大切にしない人は人から大切にされませんし、あなたとパートナーは対等です。

それを忘れず、自分を大切にし、パートナーも同様に大切にしましょう。

 

⑦「ひとりの時間」も楽しむ

パートナーと24時間365日必ず一緒・・・であるとは限りません。

仕事の都合であったり、それぞれの趣味やリフレッシュのために、一人で過ごすこともあります。

「ひとりの時間」も「ふたりの時間」も両方楽しめることは、『お互いを認め、お互いを尊重する』ということ。

「ひとりの時間」もしっかり楽しむようにしましょう。

 

【番外編】

結構これ重要なのですが、『これらが出来る異性をパートナーにする』ということ。

繰り返し言いますが、パートナーシップは「お互いに」であり、どちらかが頑張ったり我慢することで成り立つわけではありません。

一時的にはよくても、それでは長続きしないのです。

 

もし、あなたがここに挙げた7カ条を実践しても、パートナーが全く協力的でない、なんて場合は・・・

ちょっと、いや大いに二人の関係を見直した方がよさそうです。

 

まあ、この7カ条のできていない部分から改善していきましょう。

もし、いっぱいある、なんていう方は「簡単にできること」から始めましょう。

パートナーにずっと愛され信頼されるパートナーシップを築き、パートナーと幸せな人生歩んでいきましょう。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。