恋愛と結婚、何が違うのか?

【 更新 】 : 2019/06/02

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラーのらぶさん☆佐藤愛彦です。こんにちは。

 

恋愛と結婚』は同じではなく、そこには大きな違いがあります。そのため大きな間違い・勘違いをしちゃっている方、それに気付かず延々と嘆くばかりの方も少ないくないのでご注意を。

基本的に、恋愛でも結婚でも、それがどういう関係・状態であろうと、本人たちが「それでよい」と思うのであれば、そこは自由なんですが・・・だがしかし! 幸せかどうかをひとつの尺度として考えた時、そこには、抑えておくべきポイントがあります。

 

でもって、『恋愛と結婚の違い』について考えたことありますか?

☆単に役所にサインした紙切れ出すか出さないかの違い?
←内縁ってこともある。

☆それとも式を挙げるか挙げないか?
←うちは式は挙げてないけど、その点では何の問題もなし。

☆一緒に住むか住まないか?
←同棲だろうが結婚だろうが、仲が悪い人は悪いよね・・・

☆子供を作るか作らないか?
←うちもそうだけど、子供がいなくてもいい夫婦も沢山います。

 

実は恋愛だろうが結婚だろうが、どっちも幸せになるというのは同じ。じゃあ、何が違うの?というと、

恋愛は『お互いの「共通点」を見出して、『今』を楽しむこと』。これに対して結婚は『お互いの「違い」を活かして、今を楽しむのはもちろん、今と未来を安心して暮らせるようにすること』なんですよ。

感情的なところで言うと、恋愛も結婚も「ドキドキ感と安心感」なんだけど、『恋愛はドキドキ感が、結婚は安心感が主になる、』というのが大きく違うところです。

 

だから、この逆、例えば恋愛で相手が大人しすぎちゃうとかで恋愛でときめきがないとか、ドキドキしない・・・なんて場合は、「この人とはちょっとね・・・」とか「ちっとも面白くない」なんて感じになっちゃう。

だけどそれは『一緒に穏やかに安心して暮らせる人』なんですから、結婚相手としてはすごく向いているわけ。

 

逆に、結婚しても、いつまでもドキドキ感ばっかり求めてしまうと「いつまで新婚気分でいるんだよ?」なんて言われかねません(男性の方がそう感じやすいかも)。結婚には、平穏な日常なんだけど「日常の安心感」が最も必要なんです。それにはお互いの「違い」をうまく活かしていくことで、創っていくことができるんです。

じゃあ、「恋愛には安心感は必要なく、結婚にはドキドキ感は不要か?」って、そういうわけじゃないです。それは極端というもの。

結婚でもドキドキ感はあったほうがいいし、恋愛でも安心感は必要(`・ω・´)です。

 

でもね、本来の目的と違うものばっかり求めていたり、メインとすべきものが間違っているとそれはおかしなことになっちゃうよ、ってこと。やっぱ恋愛・結婚がうまくいっているカップル・夫婦というのは、このポイントをうまくついているものです。

恋愛のドキドキ感の中に安心感があり・・・、結婚の安心感の中にも、どこかドキドキ感がある・・・、やっているんですよね。

 

以前、タレントの東ちづるさんがインタビューされていて、「休日ですか?旦那さんとデートしてますよ^^」と答えられていたんだけど、こういう感じが安心感の中のドキドキ感なんですよ(`・ω・´)

 

なんか恋愛・結婚がうまくいかないなぁ・・・そう感じてしまったら、この点もよく考えてみましょう。そして、自分が(気持ち的に)何を求めているのか、それは恋愛を求めるべきものか、はたまた結婚で求めるべきものか、もう一度よく考えてみましょう。

 

は?え”?よっぐわがんね・・・

って方は、ソッコーで心理カウンセリングに申込みなさい(`・ω・´)

幸せな恋愛・結婚にしていきましょう。

 

恋愛と結婚の違い

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る