[公開]:2021/04/30

「電通社員掛け持ち不倫で同時多発訴訟」気になるのはあの人

不倫

 

電通に勤める『既婚男性』が『複数の女性』と掛け持ち不倫、訴訟沙汰になっているという話はご存じでしょうか?

ニュースサイトやSNSでも話題になっていましたから、ご存じの方も多いかと思います。

《電通マンが“掛け持ち不倫”で同時多発訴訟》女性4人に囁いた「子供ができたら結婚しよう」の悲惨な末路

 

え?なにそのハナシ??、という方は先に↑読んでね(文春オンラインの記事です)。

このハナシ、ワタクシ的に一番びっくりしたのは、複数の女性と掛け持ち不倫してた電通マン・・・ではありません。

この電通マンの『奥さん』です。

 

被害女性に問い詰められて、こう答えたそうです・・・

夫はずっとこんな感じなんです。ダブル不倫している現場を見つけたこともあるし、女性関係は結婚する前からずっとめちゃくちゃ。事実を問い詰めたことも何度もあります。

でも『お前の頭がおかしい』、『馬鹿じゃないのか』と、取り合ってもらえない。離婚をほのめかすと『こんな馬鹿な女に子供は渡せない。親権は俺が持つ』と。本当にごめんなさい。必ずXからあなた方に謝罪をさせますから。

 

また、この電通マン、家に生活費を入れないそうですが、奥さんは『幼い娘から父親を奪いたくない』と離婚しないそうです。

端的に言えば『共依存』なんですが、「???」のオンパレードですわ。

 

結婚する前から問題ありありなのが分かってて結婚?

そこそこ収入もありそうなのに(ピラティス教室経営)、取り合ってもらえないから離婚しない??

妻に悪びれる様子もなく不倫を続ける男に謝罪させる???

「私も被害者なんです」って感じなのかな?なんだかね~・・・

 

それと、この奥さんが不倫された女性達と情報共有しているのも、ちょっと気になります。

これ、電通マンと付き合った女性からは「騙された」ですが、不倫は不倫なんですよ。

身元と不倫の証拠をしっかり押さえておいて、『不倫の慰謝料を全員に請求』なんてことにならなきゃいいけど・・・

 

 

この事件は婚活(マッチング)アプリで知り合ったことが原因にもなっていますが、本気で結婚したいのなら『結婚相談所』です。

基本的に男女ともに身元がはっきりしていますし、ヤリモク男はNG、何よりも男女ともに『結婚を目的としている』からです。

ただ、結婚相談所は女性の方が多いので(6:4で女性の方が多い)、年齢とか条件によっては男性より不利になったり、入会金とか月額とか費用が高いのがデメリット。

ですが、「身元」と「意思」という結婚に欠かせない条件は間違いないのです。

 

これに対しマッチングアプリは基本「出会いたい人、恋愛したい人」向けです。

男女比としては女性の方が少なく(7:3で男性の方が多いと言われています)、女性の方が有利でマッチングしやすい、カップルになりやすいのです(無料もあったり、費用も安い)。

ですが、反面ヤリモク男も多いですし、この事件でも身元(プロフィール)を偽って登録していたそうなので、そういったリスクも高いわけです。

こういうクズ男ほど、その時々で「都合のいい女性」を狙うものですから、そこを見抜く目も必要です。

婚活で婚活(マッチング)アプリ使うなら、余計にそのデメリットを知っておくことです。

 

 

でもって話をちょっと戻すけど、元記事を読んで、何の疑問も持たず「騙された人たちも、奥さんも可愛そう」と思ってしまった方、あなたはちょぉ~っとヤヴァイかも。

電通マンの奥さんや騙された女性達と同じようになる可能性があります。

 

例えば「DVや浮気を繰り返す男」をパートナーにしてしまったとします。

この場合、『この関係はおかしい・これではダメだ』と気付き、別れるなり改めさせるなり行動起こさなければ、共依存になって我慢し続けたり、誰かに愚痴り続けるだけになります。

また、婚活アプリでクズ男に騙されるかどうかは、『プロフィールや実際会ってみた時の言動に何かおかしいと思ったら、そこで止まれれるかどうか』、なんですよ。

止まれなければ、相手の思うツボ、です。

 

そういう意味でも、この事件は反面教師的にするようなつもりで見た方がいいと思います。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。