無理のない「オンリーワン」のカウンセリング

【 更新 】 : 2019/05/13

カウンセリングは話すことから始まります

「こんなこと話してもいいのかな・・・?」
「うまく話せるかどうか・・・」
「どこから話したらいいのかな・・・」

最初は不安に思われるかもしれませんが、しかし何も心配いりません。お話はきちんとお聞きします。もし分かりにくい所があれば、その都度確認しますので大丈夫です。

 

話したいことが沢山ある時は、要点だけをメモしてきて頂ければ結構です。ご自身ことでもパートナーのことでも、今一番気になっているところからお話し下さい。「今感じていること、思っていることを話す」それが悩みや問題の解決に最も良い方法なのです。

カウンセリングが進むにつれ考えや気持ちが整理されていくと同時に、気持ちが楽になり、緊張や不安もしだいに薄らいでいきます。

 

そして、もしセラピー(心理療法)のワーク中に苦しくなってしまった時も無理をする必要はありません。質問を変えたり別のワークに切り替えたりしますので、そのことを教えて下さればOKです。

心理カウンセリングは悩みや問題を解決して楽になるためのものです。今まで苦しかったのですから、カウンセリングで苦しくなる必要はないのです。

 

あなたに合わせたオンリーワンのカウンセリング

ところで、この地球上に『あなたと全く同じ人』は何人いると思いますか?容姿はもちろん、感性も考え方も経験も全く一緒・・・そんな人は一人もいませんね。そう、あなたはこの世で唯一無二の存在です。

同様に悩み(心の問題)もまた一人一人違います。『同じような悩み(問題)』はあっても、『全く同じ悩み(問題)』はありません。当然、解決に必要な方法やアプローチは一人一人違ってきます。

さらに「これひとつで全ての悩みを解決できる解決方法」というものは存在しません。そして「ひとつの解決技法」にこだわると、解決に相当な時間がかかったり、時に症状の悪化を招くこともあります。

 

それに対し、複数のセラピー(心理療法)を使えば幅広い悩み(問題)に対応できるようになりますし、相乗効果で解決が早まります。

また、相談者さんの状態によっては「セラピーが辛い」と感じてしまうような場合があります。この時、「ひとつのセラピーだけ」では無理をして続けるか、そこでやめるかの選択肢しかありません。しかし複数のセラピーが使えれば、別のセラピー切り替えられるので無理がありません。

 

カウンセリングで大切なのは相談者さんにとって『合うかどうか』『解決するかどうか』です。複数のセラピー(心理療法)を使う成幸の森の心理カウンセリングは、カウンセラーが相談者さんに合わせるので無理がありません。

 

また、この時、パターン化された心理分析を無理に当てはめることもしません。心理分析が必要な時もありますが、「必ず必要」ではありません。

どういう悩みなのか、何故悩んでしまうのか?などの分析をしても、その分析結果と解決方法は必ずしも一致しません。解決方法を別に考えなければならない場合の方が多く、心理分析を優先すると二度手間三度手間になってしまい、相談者さんに負担をかけることになります。

 

 

成幸の森では相談者さん中心に考え、無理なく最善の結果が得られるよう、複数のセラピー(心理療法)を使ったカウンセリングを行っています。それは自然に「あなただけのオリジナル」、つまり「オンリーワンのカウンセリング」になるのです。

 

 

無理のないオンリーワンのカウンセリング

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)m心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る