[公開]:2024/05/19

「反抗期がない」は良い子ではなくデメリットだらけな理由

笑顔の女の子

 

うちの子は反抗期もなくって、本当にいい子だわ」と自慢してしまう親がいます。

実はこれ、かな~りヤバイです。

 

ある意味、その家の狂気を物語っているからです。

そして、その子は本来あるべき反抗期と引き換えに、『子供の心』を失ってしまっています

それはアダルトチルドレンが取り戻すべき大切なものの一つです。

 

 

実は「反抗期がなかった子」には2種類います。

ひとつは、親子や友人とのコミュニケーションや趣味でストレスが溜まらず「親に反抗する必要がない子」。

もちろん、こちらは問題ありません。

 

もうひとつ、親の圧力(過干渉や押しつけ、ヒステリー)により無理や我慢を強いられ、それで心がいっぱいいっぱいで「反抗したくとも出来なかった子」。

アダルトチルドレンで反抗期がなかったタイプ、こちらが問題なのです

 

思春期の分かりやすい反抗期の、相当前からこの問題が始まっています。

第一反抗期(もしくはイヤイヤ期)と呼ばれる、幼少期(2,3才くらい)は手がかかります。

 

親(大人)からしたら、まだ出来ないのに、と思うことを「やってみる」と言い出してきかなかったり・・・

いろんなものに興味を持ち、家の中にあるもので些細ないたずら(遊び)をしたり、でてんやわんやです。

しかしこの時、時間がかかってもやらせてみる、度が過ぎたり危険でなければ(ある程度)好きにさせておく、ということも大切です。

 

幼い子供は親に完全依存しています。

そして、親から愛され、十分な安心感(安全と肯定)を得た子供は徐々に自立していきます

その自立の始まりが第一反抗期(イヤイヤ期)です。

思春期の反抗期はこの延長線上にあり、大きな自立の過程にある大切なものなのです。

 

同時にそれは「子供の心を持ちながら(満足させながら)成長していく」ことを意味します。

だから大人になっても健全な心を持ちやすいのです。

 

しかし、過干渉や押しつけが強い親、ヒステリックな親はそうではありません。

例えば時間がないからと子供の自立心(好奇心、やる気)を無視して親が全てやってしまったり・・・

遊び方まで干渉し、押し付けてしまいます。

 

なぜなら、その方が『親が楽だから』です。

親が楽になるための親ルールであり、子供への干渉や押しつけはこの頃から始まっているのです。

それは子供の自立心をそいでしましますが、それだけではありません。

 

十分な安心感(安全と肯定)を得られないのに、『自立を強制』されてしまうのです。

だから思春期の頃のいわゆる反抗期では、親からの圧力により(反抗を)あきらめてしまったり・・・

無理や我慢を強いられながら自立しなくてはいけないため、心がいっぱいいっぱいで「反抗したくとも出来ない」状態になってしまうのです。

 

はた目には「反抗期のない、良い子」ですが、心の中はストレスと不安だらけ

さらに問題なのは、それをその後ずっと「(本人の自覚のないまま)引きずってしまう」という、根深い問題になってしまいます。

それは「子供の心」を無くしたというか置き忘れてきたようなものなので、これも不安に拍車をかけてしまうのです。

 

反抗期というのは、子供と大人の境目からくる不安定な領域ですが、自我の確立にも重要な役割を果たします

適度な反抗期は「人の成長にとっての必要事項」ですから、「反抗期がない自慢」はちょっとヤバイよ、ということです。

 

こういったアダルトチルドレンは、我慢して傷ついた心を癒し、いつの間にかできてしまった「不要な思い込み」を解く必要があります。

もうひとつ、大切なことがあります。

 

それは『子供の心』を取り戻すこと

 

子供のように無邪気に、無心に、好奇心のまま遊ぶこと」です。

インドアでもアウトドアでも何でもいいんです。

とにかく「遊ぶこと!」です。

 

小さい子供って、男の子も女の子も、電池切れになるまで遊ぶんですよね。

大人からすると、なんでそこまで?って思うこともあるんですが、『遊ぶことに全力で、とにかく夢中で楽しんでいるから』なんです。

 

もう、親からの制限や押しつけはありません。

子供の頃やりたかったけどできなかったことでもいいし、今やってみたいな、と思うことでもいい。

何か興味を持ち、好奇心をくすぐられるもので「とことん子供のように」遊んでみましょう。

そんな『子供の心』を取り戻したとき、あなたの人生に新しいステージがやってきますよ。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

次回のメルマガ予定

6/12 アダルトチルドレンは甘えられない
6/15 毒親なので結婚できない?!


メルマガ読者限定特典付き、成幸の森メルマガ登録はこちらから

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 お申込み
 プロフィール
 プライバシーポリシー

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。