心理カウンセラーになる前の話

こんにちは。元技術系サラリーマンの心理カウンセラー、“らぶさん”こと佐藤愛彦です。

私は今でこそ気楽に話すし、笑うし、怒るし、言いたいこと言うし(笑)、心理カウンセラーという「好きなことだけ」やって楽しい毎日を過ごしておりますが、以前は全く違いました。ですが、そうというとみなさん一様にすごく驚かれます。

以前の私は「まじめで頑張るけど、自信がない人見知りなヘタレ」。人と話したり感情を出すのが苦手で、言いたいことが言えず不安でおどおど、ドキドキ・・・カウンセラーなど夢にも思いませんでした。

そのためか仕事も恋愛もうまくいかず、山あり谷ありの悩み多き人生でした。そんな、カウンセラー以前のことをお話したいと思います。少し長いかもしれませんが、よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

問題ないのが問題の学生時代

私はごくフツーのサラリーマン家庭の次男として生まれました。小学校時代は海洋学者、中学に入る頃は医者になることが夢でしたが、気が付けば「何がしたい」も「何になりたい」もない、「夢がない」状態になっていました(何かと否定的な親や学校、隠れいじめなどがあった影響だと思います)。

最終学歴は高専の化学科卒。実は受かるだろうと勧められるままに受験し(学科は消去法で決めたので、好きだとかやりたい、というのはない)受かっちゃったからという自主性のなさ(汗)
学生時代は真面目だけが取り柄、勉強だけは頑張っていました(入学時は成績下位→卒業時はTOP10内)。しかし特に反抗期らしい反抗期もなく、「これに青春かけました」も「無茶したが楽しかった」もなし。。。今思うと、なんともったいない青春時代。

卒業後は「人と接するのが苦手だから」という理由で(これまた自主性のない消去法)、本当にやりたいこかどうかもわからない研究職を志望してしまうヘタレ。

いつの間にか夢(将来)や自主性が無くなってしまったり、とりあえず良い子でいようとしてしまうのは、すでにセルフイメージや自己肯定感がマイナスになっていたことが原因だったのです(実は「アダルトチルドレン」の特徴でもあります)。しかしそれに気付くのこの十数年後のこと。なので、このまんま卒業して社会に出てしまいました。

 

恋愛は別の意味でダメンズ

こちらもセルフイメージ低すぎ(泣)で、20代30代の恋愛は失敗続きで全くもってダメでした。意識したとたんに緊張し考えすぎで自滅、なんとか付き合っても良いとこ半月。

美人さんからのアプローチは(自信がなくて)勝手にフェードアウトさせるわ、めっちゃ好みの子を紹介されれば何故か動揺して断ってしまうわ(何してんだか)、かと思えば、無茶苦茶遠距離とか訳あり?みたいな女性にばかり声かけるわ・・・うわぁ~どーすりゃいいんだ、オレ?でした(泣・泣・泣)別の意味でダメンズだったのかも。

 

仕事は山あり谷底あり

サラリーマン時代は電子部品材料や化粧品の開発に約20年間携わってきました。実は職場そのものや人間関係のストレスに悩まされ、結果4回ほど転職しています。うち1回は詐欺会社で「給料もらえず破産寸前」という憂き目も経験(この頃はマヂで辛かった)。

一番辛かったのは20代後半。自分の意見は全く無視で転属させられたのは残業100時間・休日出勤は当たり前の職場。

忙しすぎて自分の時間がほとんど持てず(今ならブラック起業ですな)、職場での嫌がらせがあったり(他部署からきたから?)、効率よく仕事をして早く帰ろうとすると「周りに合わせろ」と上司から文句言われ(なんだそれ?)、同じやり方・考え方を強制させされ・・・ストレスに耐え切れず転職しました(今なら職場うつで休職できたかも?)。

給料こそ、そこそこ良かったですが(20代後半で年収600万くらい)、それよりも心を自分自身を大切にすることを選びました。その後、紆余曲折を経て化粧品会社に再就職(アイブロウとかアイシャドウの開発)。

しかし給料は4割ほどダウン、正社員なのに定期昇給もほとんどないような会社でした・・・が、自分のペースで比較的自由に仕事ができ、休みも多かったため、気分的にはすごく楽でした。自分の気持ちに素直になることが、これほど心地よいとは^^としみじみ自由をかみしめていました。

この頃はかなりの激動でしたが、大きなものも手に入れました。会社とは組織とは何か?仕事と収入をどう考えるのか?サラリーマンか、それとも起業するのか?カウンセラーとして、その答えを導き出すための貴重な経験、そして自信になっています。

 

マインドコントロール、されちゃいました。

お恥ずかしながら、マインドコントロールされた経験があります。
20代後半にストレスで会社を辞めた後の転職先が、代表者が社員を騙して出資金を出させる詐欺会社でした(泣)。集団心理もあり、何か変と思いつつもそこから離れることが出来ず、結局会社は1年もせず消滅。破産寸前の憂き目に。皮肉なことに、それがコントロールから解放されることになったのです。

また、20代の後半はある化粧品会社のイベントによく参加していましたが、いつの間にか「この会社の考え方が全て正しく他は間違っている」という考えに染まっていました(化粧品はすごくいいんですけどね)。そう強いものではなかったためか、ここから離れたことでマインドコントロールが解けていきました。

皮肉なことに、これらの経験から「人はどういう時にコントロールされやすいのか」「コントロールを解くにはどうしたらいいのか」「コントロールされないにはどうすればいいか」を深く理解することさらになったのです。マインドコントロールでいいことなど、ひとつもありません。このことは心理カウンセリングでも役立っています。

 

きっかけは「スピリチュアル」

このうまいかない人生(自分)を変えようと「自己啓発」や「成功哲学」にもチャレンジしてみましたが、結果全く効果がなく、かえって落ち込んでました(これもマイナスのセルフイメージを無理やりプラスに変えようとしたため)。

また、ずっと「本当の自分とは何だろう?」「本当にやりたいことを見つけたい」と考えていて、ひとつの答えを見つけたのは30代半ば。きっかけは偶然手に取った「数秘術(カバラ)」の占い本。

自分の数字は「33」。「かなりの変人で、 あえて困難な道を選んでしまう」「宇宙規模で平和を考える、大きな愛の人」「精神世界のことを当然のように受け容れ、 活用する能力に長けている」。これには笑ってしまうほど納得し、これをきっかけにヒーリングや数秘術などを次から次に習得し、カウンセリングやヒーリングからスタートしました。

しかし、この世界(というか人たち)には、依存心的な人やカルトめいた人・グループが多く辟易してました。また「考え方」はいいのですが、根本的な問題解決にならならない、ということにも気付きました。そのため、3年ほどで活動を一旦休止(但し研究や研鑽はずっと継続)、また別の道を探すことに。

 

心理カウンセリングと出会い大きく変化

そして次の道(変化)は意外と速くやってきました。30代も後半となった頃、ようやく心理カウンセリングと出会ったのです。これが私の人生を大きく変えることになりました。

まず自分はマイナスのセルフイメージが原因でそれが恋愛も仕事もうまくいかなかったことを知りました。それを心理カウンセリングで次々と解決していったところ、いつのまにか不安や過剰に人に気をつかうことがなくなり、肩の力が抜け自然体になりなってました。人目も気にならなくなっていましたし、最大のネックだった人と話すことが苦でなくなっていたのです。これには自分でもびっくり。

でもって今ではそ気楽に話すし、言いたいこと言うし(笑)

そして、プライベートでは心理療法の講座で一緒だった相方と付き合い始めてから10日で電撃結婚。「ま、いっか、結婚します?(笑)」みたいなノリで結婚してしまいましたが、私達を知る友人・知人たちからは「いつも仲がいいですね」と言われ、「何でも言い合えるいい夫婦関係」を築いています。

何をやっても解決しなかった悩みが、心理カウンセリングで信じられないほど早く楽に変われたのです。久しぶりに会った友人からは「人が変わったよう」と言われることもよくありました。

それは、心理カウンセリングで「今まで持っていなかった力(超能力?)を得た」という類ではありません。長所も短所も認め「本当の自分(素、ありのまま)」で生きられるようになった、という感じでしょうか。

実は失敗続きで、自分の成長を否定していたんです。いろんないいものを持っていたのに、否定して使えていない・いいものを持っていることすら分からない状態だったんです。それが心理カウンセリングで「あ、本当はそんなに嫌なヤツじゃない(結構いいやつ)じゃん」ということが分かり、そして、「自分ってこんなにいいもの持ってたんだ」ということが分かり、使えるようになったという感じです。

それが自分自身の見かた(セルフイメージ)が変わり、人が変わったように見えたんでしょうね。あ、それと、今まで大小いろんなことが気になっていたのが、すっかり気にならなくなった、というのも大きい変化です。

そして、自分と同じように悩んでいた人のために心理カウンセリングを役立てたいと、技術系サラリーマンから自分の経験と自己の特徴を強みとして活かして独立起業し、今に至ります。もし過去を悔やむとしたら・・・「何故もっと早く心理カウンセリングと出会いたかった(笑)」でしょうか。


長文お読み頂きまして、誠にありがとうございます。これを読んでくれたあなたと、お会いできる日を楽しみにしています。

心理カウンセラー人生ストーリー

本日もブログをお読み頂き、ありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休、TEL011-556-0496
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

TEL:011-556-0496(10:00~19:00)
完全予約制、月曜・火曜定休(祝日の場合は翌日定休)


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

広告・PR
ページ上部へ戻る