[公開]:2024/07/07

大人も子供も「抱きしめて笑顔で話す」ことの大切さ

見つめて話す

 

抱きしめて笑顔で話しかける」と聞くと、なにかロマンチックな光景を思い浮かべると思います。

ですが、それだけではありません。

実は心の健康はここから、と言っても過言ではないほど、大人にも子供にもすごく大切なことなんです。

 

赤ちゃんは抱っこしてあげたり、見つめて話しかけてあげると喜びます。

もう少し成長して、子供時代にも、抱きしめてあげたり、ちゃんと見つめて(目を合わせて)「笑顔で」話を聞いたり話をしたりすると嬉しいものですし、「安心」します。

同時に「自分が大切にされている」と感じ、自尊心が育ち、自信がついたり、自分や人を大切にする心が養われます

 

大人も同じです。

パートナーとのハグやスキンシップがあり、笑顔で目を合わせて話をしたり聞いたりすると、楽しいのはもちろん安心や幸せを感じますし、自尊心も高まります

 

もし逆に、全くスキンシップなし、笑顔無し、見ることもしない、ろくに話かけない、つまり「放置」したら・・・?

最初は悲しみや怒りでいっぱいになりますが、やがて無表情・無感動(でも不安でいっぱい)になってしまいますし、心に深刻なダメージを負ってしまいます。

大人でも相当辛いことです。

 

ちなみに、人と目を合わせたり、目を合わせて話すのが苦手な人(アダルトチルドレン)も、優しく抱きしめられたり、笑顔で見つめて話を聞いてくれたり、という経験が極端に少ないからです。

(というか、理不尽・強制・過干渉などの嫌な経験が多すぎて、こちらが原因になっている)

だからといって感情が全て無くなってしまったわけではありません。

抑えていた悲しみや怒りを解放してあげることで、健全な心(気持ち)を取り戻すことができます。

 

次に、自分自身を優しく抱きしめてあげて、笑顔で、優しいまなざしを向け、ちゃんと話を聞いてあげること。

これは自分自身に意識を向ける、つまり『自分を大切にすること』です。

 

心が健康な人はこれを無意識にやっています。

ただ、アダルトチルドレンの場合、どうやってやっていいか分からなくなってしまっているので、心理カウンセリングでそれを取り戻す方が近道です。

 

もうひとつ、「パートナー同士でやること」も、とても重要です。

恋人やパートナーとのハグやスキンシップ、笑顔で優しい暖かいまなざしを向け、ちゃんと目を見て話を聞いたり話をしたりすること

ライトなものでいいので、日常的にできていることが大切です。

それだけで安心感や幸福感となり、「幸せな恋愛・結婚」になります。

 

大人も子供も「抱きしめて笑顔で話す」、幸せの基本は同じです。

幸せな人生にしていきましょう。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

次回のメルマガ予定

7/17 質問:パワハラ男とどう付き合ったらいいですか?



メルマガ読者限定特典付き、成幸の森メルマガ登録はこちらから

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 お申込み
 プロフィール
 プライバシーポリシー

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。