[公開]:2024/05/14

アダルトチルドレンの人生を好転させる最重要ポイント

人生を好転させるポイント

 

アダルトチルドレンは何かと不安で悩みがち、自信がない、言えない断れない・・・など様々な悩みがあります。

そして、良くなった・解決した、と思っても、また同じようなことを繰り返してしまう人が少なくありません。

これは、アダルトチルドレンの人生を好転させていく「一番のポイント」が分かっていない、そこを改善しようとしないからです。

今回はそのポイントをお話します。

 

恋愛・仕事、人間関係、人生なにかとうまいかないアダルトチルドレン。

根が真面目で頑張り屋なので、本人の意思とは裏腹に期待され、それがプレッシャーになったり・・・

頼まれごとは断らない(断れない)のが災いして、さすがに無理、と限界を感じて断ると悪く言われてしまったり・・・

 

そんな時「こういう運命なんだろうか・・・」「自分はワガママなんだろうか・・・」「やっぱり毒親のせいなのか・・・」とか色々考えてしまいます。

しかし、それをいくら考えても悩みは解決はしないし、状況も改善しません。

これは、一番大切なポイントを見逃してしまっているからです。

 

実は、アダルトチルドレン特有の悩みの本質は『間違った自己評価をして、自尊心が低い』ということ。

ですから、アダルトチルドレンに本当に必要なのは、『正しく自分を評価し、自尊心を高めること』です。

 

「正しく自分を評価する」とは、『客観的に判断する』ということ。

例えば人目が気になる、人の顔色を伺う、(その理由もないのに)自己否定する、などは自分の考え(主観)が強すぎるからです。

客観的になることで、他人の言動に惑わされたり、考えすぎや余計な判断をすることがなくなります

 

では、自尊心とはなんでしょう?

一般的には、他人から干渉されず他者から受け入れられ、自分を高く評価しようとする感情ないし態度のこと。
日本大百科全書(ニッポニカ)

 

加えて『自分を大切にし、自分の存在意義や存在価値が認められるようになる』のも自尊心。

前向きに人生を創造する力となり、チャレンジする力になったり、失敗した時の回復力も高くなります。

つまり、生きる力が高くなり、(行動力が出るので)夢を叶えやすくなります

これはアダルトチルドレンにめっちゃ大切ですね。

 

本来、自尊心は親が子を愛し大切に育て、個性や言動を認め、受け入れ、時には失敗をフォローしたり慰めたりすることで育まれていきます。

しかしアダルトチルドレンはこういったことが希薄で自尊心が育たない状態(というよりマイナス)のまま。

だから『自分で自尊心を取り戻すことが必要なのです

また、私がよく言っている『自分を大切にしよう』も『自尊心を育てる』ことにつながります

 

ただし、巷の自己肯定感みたいに「とくかく自尊心を上げればよい」ではありません。

まずは、傷ついた心を癒す、不要な思い込みを外す、自己否定をやめる、自分自身を苦しめてしまう思考行動を変えていく・・・など「アダルトチルドレン特有の悩みを解決していく」こと。

その上で、今までできなかったことにチャレンジしていき、成功体験を積み重ねていくこと

そういった積み重ねによって客観的になり、自信がつき、自尊心が高まるのです

 

また、客観的で自尊心が高い人は、パートナーや子供たちも大切にし、共に幸せを作っていくようになります。

もちろんその子供たちも自尊心が高くなるよう育てられ、幸せな人生を作っていくことでしょう。

つまり『親と同じように、毒親になったらどうしよう・・・』なんて心配いらなくなります。

 

アダルトチルドレンに必要な『自尊心』、お分かりいただけたでしょうか?

自尊心を取り戻し高めようとする人と、そうではない人とは、人生に、その幸せに大きな差が出ます。

幸せな人生のために『自尊心』を取り戻し、高めていきましょう。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

次回のメルマガ予定

6/12 アダルトチルドレンは甘えられない
6/15 毒親なので結婚できない?!


メルマガ読者限定特典付き、成幸の森メルマガ登録はこちらから

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 お申込み
 プロフィール
 プライバシーポリシー

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。