マインドコントロールとは

マインドコントロールとは「かける方にとって都合の良い依存状態を作りだす、催眠の悪用」です。洗脳ほど重くはありませんが、逆に身近なところにも存在するので注意が必要です。このあたりを少し詳しくお話したいと思います。

 

少し前のことですが、タレントの中島知子さんと占い師の関係が「マインドコントロールではないか?」と騒がれましたね。最近ではXJAPANのTOSHIさんが自らの洗脳体験を語った本を出して話題になりました。まずはその違いから。

 

「洗脳」も「マインドコントロール」もどちらも主体性や自由が制限されてしまい、限定的な考えや価値観だけを正しいと信じ、言いなりになっている状態であるのは同じです。

 

しかし、「洗脳」は暴力的な(生死に関わるような)方法で人格まで変えてしまうのに対し、マインドコントロールは言葉巧みにコントロールする、いわば「程度の差」だと思ってください。

怖いのは洗脳の方ですが、要注意なのはマインドコントロールだったりします。実は怪しい宗教やセミナーだけでなく、会社や親子関係など意外と日常的なところにも存在します。

 

でもって、マインドコントロールに限って言えば、本人が気付かないうちにコントロールする側に都合のいい価値観を持たせ思考や行動をコントロールすることです。

 

「必要であるかないか」とか「望む望まない」に関係なく【必要であると思わせてしまう】のです。そして自主性・主体性を失くしてしまいます。

第三者からすると「それはおかしいでしょ?」とツッコミたくなる状態でも、本人だけは「これが正しい」とか「これが幸せ(or幸せになれる)」と信じて疑いません。それどころか、なぜそんなことを言うの?間違っているのはアナタよ!と逆ギレされます(泣)

 

なぜこうなってしまうのか?

もう少し別の言い方をすればかける方にとってだけ都合の良い依存状態を作り出す、催眠の悪用なんです。

 

本来、健全な人は「依存と自立のバランス」が取れています。しかし、マインドコントロールされているとそのバランスを崩し、大きく依存に傾きます。自分ではしっかり自立しているように錯覚してしまうのです。

加えて「コントロールされている」ことに気付きませんし、一旦コントロールされてしまうと自力ではなかなか解けません。

 

・マインドコントロールの特徴

考えや行動の制限、社会との矛盾に気付かない

何か使命感を持たせ、コントロールする側の利益に貢献させる

コントロールする人・団体(および関係者)だけが正しく、他は全て悪

批判はおろか疑問を持ったり、他と比較することはNG

いいように使われ、喜んで搾取される

問題が解決していないのに、本人は解決した(解決する)と思い込んでいる

状況が悪くなっても「これが幸せ」もしくは「絶対良くなる」と信じて疑わない

などなど・・・

 

マインドコントロールと言うのは、規模の大小はありますが、皆さんが思っている以上に身近にあります。TVにもありますし、親や配偶者からのコントロール・・・、詐欺や悪徳商法にも絡んでいることがあります。

 

なぜマインドコントロールが良くないのか、その最も大きな理由は、「その人の自由や主体性が奪われ、成長しなくなるから」です。もちろん「自分らしく」とか「個性的」なんてものもありません。

 

こういうことを聞くと、もしかして占いやスピリチュアル系のこと?と思うかもしれません。そういったところにもよく起こりますが、起業などのビジネス系セミナーでもあります。実はカウンセリングやセラピーなど心理系でもあります(@@;)

多くは講師の自尊心と利益を満足させるため。さらにリピート目的でコントロール仕掛けてきます(・・;)つまり、お客さんに成長してもらっては困るし、卒業させないよう、ずっと必要だと思わせるのです。中には『プチカルト』と化しているところさえあります。

 

まあ、もしアナタが、ふわっふわっに浮ついて依存心丸出し(笑)「お花畑」がいいというのであれば、それはそれで自由ですから、構いません。そのように「自分で選んでいる」のであれば、それは自由ですし、いいと思います。

しかし、例えば「お花畑セラピーなのに本格派を装い、結果、受講生をコントロールすること」が問題なのです。そして、アダルトチルドレンのように、「何かうまくいかない」みたいなものを持っている人の方がコントロールされやすいので注意注意・・・なんです。

 

では、マインドコントロールを解くにはどうしたらいいか?その最善策は、少しでも変だと思ったらそこを離れることそして自分自身に問いかけてみること。

 

それも「正しい間違っている」といった善悪判断のような問いかけではなく、

今、本当に必要かどうか・・・

今、本当に役に立っているかどうか・・・

これから本当に必要かどうか・・・

という問いかけをしてみることです。

 

さらに少しでもおかしいな?判断つかないな・・・と思ったら、利害関係のない第三者に相談し、その意見を「参考」にしてみることです。つまり、

コントロールされないためには、様々な可能性を考えたり、他と比較したり、多種多様な人付き合いをすることです。

 

この世はどんな業種でも玉石混合状態です。石ではなく玉を見抜く目、もしハズレを引いてしまった時にどう対処するか?、そこを押さえておくことが大切です。

無駄もリスクが減って効率よくなりますし、どんどん「石」が減って「玉」が増えていく、ハズレを引くことが少なくなります。

 

このブログを読んで頂いている皆さんには、マインドコントロールにハマって遠回りすることなく幸せを創って頂きたい、本当に人生にプラスになるように心理を活用して頂きたいのです。

 

でもって、マインドコントロールされないための7箇条というのがあるのですが、これはまた次回に(`・ω・´)

マインドコントロールされないための7箇条

 

人間の本当の価値は試練に立ち向かっているときにわかる

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR

ページ上部へ戻る