カウンセリング・コーチング・コンサルティングの違い

カウンセリング・コーチング・コンサルティングの違い

最近はカウンセラー/セラピストだけでなく、コーチやコンサルタントも増えています。

しかし、それぞれ「どんなことをするの?」という定義が曖昧だったり、実際にやっていることと内容が合っていないなんてことも少なくありません。さらに「カウンセリングはネガティブ(マイナス)をゼロにするもの、コーチングはポジティブ(プラス)にするもの」のような誤った情報が出回っていたりします。

そのため、「どれを受けたらいいの~?」と迷われる方も少なくありませんし、実際にお問合せも頂いています。

それぞれの違いを纏めてみました。

 

カウンセリング
カウンセラーと対話しながら(じっくり話をききながら)、悩みや問題を解決していくこと。このうち、メンタル的な悩みや問題に特化して、心理療法(セラピー)を使って解決していくのが心理カウンセリングです。

セラピー
カラーやカード、ヒーリングなど様々な「技術」を使って心身の癒しをすること。悩み解決の技術である心理療法も「セラピー」ます。

コーチング
コーチの質問や提案をもとに考え方や行動を変えていき、設定した期間内で目標達成していきます。基本的にメンタル的な問題は扱いません。

コンサルティング
コンサルタントによる専門的な相談や指導によって、ビジネス的な問題の改善や目標達成でしていきます。


このようにカウンセリングでもコーチングでもコンサルティングでも全ては「悩みや問題の解決を目的としたもの」なのですが、その目的や手法が異なります。

 

例えば「カウンセリング化粧品」というのがありますが、これはカウンセリングしながら化粧品選びの悩みを解決していくからで、「コーチング化粧品」「コンサルティング化粧品」とも言わないのはこのためです。

基本的にメンタルの問題を扱えるのは心理カウンセリングのみです。同じカウンセリングでも、話を聞いてアドバイス主体のタイプのカウンセリングや、コーチングやコンサルティングではメンタルの問題は解決できません。

さらにコーチングのようにメンタルの問題を解決せずにモチベーションだけを上げようとすると、時に苦しくなってしまう人もいるので注意が必要です。

 

悩みの解決のために様々な手法がありますが、「これ一つで全ての悩みが解決できる」という手法(技術)はありません。しかし「個々の悩み・問題の解決に最適な手法(技術)」は間違いなくあります。その最適な手法を使うことで、悩み・問題はより早く解決します。

ぜひその「最適」を選択して活用してください。よくわからない、という場合はサクッとお問合せしてみてくださいね。それが一番の早道です。

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)m心理カウンセラー・らぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休、TEL011-556-0496
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

TEL:011-556-0496(10:00~19:00)
完全予約制、月曜・火曜定休(祝日の場合は翌日定休)


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

広告・PR
ページ上部へ戻る