「女子力アップ」本当に必要ですか?/結婚コンサルタントの話から

【 更新 】 : 2019/06/19

女子力アップ

こんにちは。アダルトチルドレンの悩みを催眠とカウンセリングで解決する札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。

 

本日はとある結婚コンサルタントさんのお話をまず紹介します。

女子力とか仰ってる女性の、何が大きな間違いかと申しますと・・・

 

女子力を磨くのは女子のうちにやっとかないと無駄ってことに尽きるんです。幼少期から学生の間に、おけいこ事や勉強をしっかりやっていれば「女子力」がつきます。

だけど、いい歳になって「女子力みがき」なんてやっても、それはオバサンの厚化粧と同じ意味なんですよね。そんな無駄な努力をするよりも良い歳の取り方に力を注いだ方が、よほど美しく生きられるんです。

 

アラサーになってネイルだエステだのと必死になっても、それは内面の醜さを増すだけで、外見も、これは自己満足を楽しむ分には宜しいのですが、男性諸氏には醜悪としか映りません。

昔来てた服を自分で上品にリフォームしてみるとか、派手な化粧をやめて、自分の年齢を受け入れた自然なメイクを心掛けるとかした方が、男性婚活者が結婚相手として認めてくれる可能性は格段に高くなるんです。

 

わかりますよ、みなさん私が古い考えなんじゃないかと思ってますよね?しかしこれは婚活の現場で私が日々見ている最新の傾向なんです。

テレビや雑誌では、ほぼ真逆のことが言われてますけれども、それは言っちゃ悪いですけど、『商売のための宣伝広告』であって、婚活女性のためを考えたアドバイスじゃないんですよ。

最新とか正しいとかいう情報は現実の男性にあるのであって、テレビや雑誌には無いんです。そういったことをよく考えて、みなさんの婚活に対する姿勢を考え直してみてください。

 

これ、決して極端な意見ではありません。ワタクシも同意します。

 

というのも、どんな女子力があっても、結婚するにあたっての絶対条件とはならないからです。ネイルもエステも最新メイクも、ないよりはあった方がいいです。外見も可愛くあって、損することなどありません。

でもね、無理したり背伸びしなければならない「女子力」よりも ・・・

 

自然体で可愛らしい笑顔、女性らしい気配り、自信や気品・美しい生き方、そんな内面から滲み出るものこそ、本当の「女子力」であり「モテ」につながります。

 

こういうのはベタかもしれないけど、これらは本当に自分らしく生きる人にしか出来ないのかもしれません。

婚活では相手を選びますが、同時に相手からは「選ばれる」ってことを忘れてはいけません。「女子力アップ」には「身だしなみ」とか「一般常識」として身に付けていた方がいいものもあります。そういう意味からは無駄なものではありません。

けど、マスコミに踊らされて、目の前の現実を見失い、大切なものを見逃していては元も子もない、ということです。

 

手を携え、苦楽を共にして生きていく伴侶

これが結婚、パートナーシップの最も大切な考え方です。婚活、そして結婚後も何かうまくいかないと思った時はこのことを思い出してみましょう。もし一人で無理そうな時は心理カウンセリングを上手く活用して幸せ作っていきましょう。

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る