[公開]:2020/04/26

新型コロナウイルス:信頼できる専門家の情報を得ること

信頼できる専門家の情報を得る

 

「新型コロナウイルス:日本の景気はウイルスの収束次第で回復」の続きです。

 

このシリーズで書いている情報(特に経済や世界情勢の情報)は「信頼できる専門家」の情報をもとに書いています。

日本のマスコミはその多くが「反日マスコミ」と化してトンデモ情報ばかりですが、同様に海外ニュースも全て信用できるわけではなく、情報の精査が必要です。

それにはやはり「信頼できる専門家の分析」を頭にいれておくとです。フェイクやトンデモ情報を見抜くことができます。

具体的には、日本とアジアの経済は経済評論家の渡邉哲也氏、中国情報はフリージャーナリストの福島香織さん、米国+EU情報は国際政治学者の藤井厳喜氏などの情報を参考にしています。

 

実は今年の正月明けに「中国で怪しい病気が流行っている」という情報をキャッチしてました。

そこでTwitterの中国情報や日本の保守と呼ばれる人たちの情報をチェックしていたのですが、独善的だったり政治思想が強かったりで役に立たず、最終的にこの方たちの情報が信用できるとわかりました。

この方たちは最新情報をYOUTUBEで公開してたりもするので、トンデモ情報に惑わされたくない方はチェックしておくことをおススメしておきます。

 

「コロナウイルス対策」うたう講師の中には、海外情報を出す人もいたりしますが、これもはっきり言って役にたちません。

いいとこネットニュースで知ることが出来るような程度のもの・・・いや、それ以下です。

さらに「日本はPCR検査をしないから感染が止まらない」「日本は欧米のようになる」「ウイルス終息した国同士で新たな経済圏が作られる」などのトンデモもよく見かけます。

「中国はウイルス終息した」なんて最も信用できない情報鵜呑みにするヴァカもいたり・・・「自分で分析しました」なんていうのも怪しさ満点です。

 

こういう人たちは不安を煽り、情弱な人を都合よくコントロールしてカモにするシナリオを作ってます。。。

ですから、「お金払う価値のある情報」とはとてもとても・・・

まあ、そんなトンデモ情報に大切なお金払うなら、テイクアウトで美味しいもの買って家族団らんする方がよっぽど心の健康のためになりますよ。

 

さかのぼって考えてみて欲しいのですが、2月頃は「武漢のようになる」って騒がれて、なってないですよね。

次に「DP号の感染対策は全くダメ、国内に感染者が広まる」とか言われてたのが、その後、日本の対策が評価されています。

つまり、パニックやヒステリー起こしたり、ダメ出しばかり・不安を煽る人の言うことほど「全く当たってない」のです。

そして、こういう人ほど景気・経済の話でも『トンデモ情報が多い』のです。

 

情報というのは「客観的事実」と、「それに対する意見」で出来ています。

「信頼できる人」というのは、『そこをきっちり分けて情報発信する人』です。

逆にトンデモなコーチやコンサルは、そこがごっちゃになっていたり、「意見(主観)が99%」だったりするので信用できないのです(こうすることで、自分の都合のいいように思わせる)。

 

あらためて、考え頂きたいのは「日本人の良い面」です。

政府の緊急事態宣言が「自粛要請」なのは、日本は外出を強制禁止するのは法律上無理だし、ましてや戦時法は無いから『強制できない』のです。

ですから、これに「なぜやらないんだ」とギャーギャー騒いでも意味ないんですよ。

 

でもね、強制力ないのに、多くの人が自粛要請に従って外出控えているんですよ?!東京の主要駅での利用者が5割~7割減っているんですよ?!

「自粛要請」で感染拡大防止に動く日本人って本当にすごいです。

世界中こんな国(民族)はありませんし、日本の新型コロナウイルス対応はイギリスを中心に評価されてきています。

もちろん油断はできませんが、「欧米のようにはならない」と思いますよ。

このあたりをよ~っく考えてみてくださいね。

 

でもって、

・日本と欧米の新型コロナウイルスは違う
・防疫で見習うべきは台湾
・中国はウイルス終息どころか2次感染拡大中?
・マスクが流通しないのは単に需要が圧倒的に多いから
・TVCMでACの広告が増えたのは不景気や自粛だけではない
・実はマスコミや大手広告代理店が大打撃

なんて話もあるのですが、とても書ききれないので、すまんが割愛!(それこそ無料セミナーか?)

 

次回は最後のまとめで「どういう人を選んだらいいか?」というお話です。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。