[公開]:2023/01/04/[更新]:2023/01/03

新年の目標

 

さて、新年の目標は立てましたか?

「一年の計は元旦にあり」と言うように、やっぱ『今年はこうしよう、こういう1年にしよう』と決めるのと決めないのでは、今年だけでなく、「これから」に大きな違いが出てしまいます。

 

しかし、せっかく目標を立ててもその後何もせず「立てて終わり」では意味がありません。

そもそもが「目標の立て方を間違っている」というのもあります。

せっかく目標を立てるなら、『夢を叶える(幸せになる)目標』を立てましょう。

 

 

目標の立て方で多くの方が間違えてしまうのが「大きすぎる目標を1つ立てる」というもの。

目標を叶えるためには、そのための「具体的な行動」が必要ですが、大きすぎる目標は「何をしたらいいのか」がわからなくなってしまいます。

そして、無意識に『どうせ叶わない』と思ってしまったり、投げ出してしまうことも少なくありません。
(だから、わざと大きな目標を立てたり、立てさせようとする人もいますね・・・)

 

もちろん「オレは海〇王になる!」みたいに、大きく明確な目標はあったほうがいいです。

その大きな目標を達成する上での目標(まずやるべきこと)はいくつかあっていいわけですし、それに関係しなくても、『あなたが幸せになる』ための目標ならいくつあってもいいのです。

 

また、アダルトチルドレンは目標を立てるのが苦手なのですが、それは「これまでのこと(過去)」を基準にして、「今できるかどうか」と「嫌なことがない」で考えがちだからです。

目標で大切なのは「できるかどうか」ではなく『したいかどうか(叶えたいかどうか)です。

 

具体的にどうなりたいか・どうしたいかを考え、したいこと、叶えたいことを思いつくまま書き出してみましょう。

もしそれがすごく大きい目標なら少し分解して、「今年はこれをする(叶える)」とすればいいのです。

 

また、過去を振り返る必要もありません。

今までできなかった、昨年もできなかった、だから無理・・・(目標は小さく、できることで・・・)

なんてことになりがちですが、その評価も大抵「自己否定で過小評価」なので、有意義な目標にならないんですよ。。。

 

だから「できるかどうか」より『したいかどうか(叶えたいかどうか)』が大切なんです。

昨年の反省は昨年のうちにしておくもの。

目標を立てるときはこれからのことだけにフォーカスしましょう。

 

そして、まずは『今どうなっているか』に意識を向けましょう。

・健康
・仕事
・お金
・モノ
・人間関係
・愛(恋愛結婚・パートナーシップ)
・自己実現
・趣味(自由な時間)

人の幸せはこの8項目にほぼ当てはまりますので、ここから「なりたいこと」「したいこと」「欲しいもの」を書き出してみましょう。

専用のノートを1冊買って、書いていくといいですよ。

 

もちろん、「書いて終わり」ではなく、『具体的な行動を起こしていく』ことも大切(必須!)です。

書き出した目標の中から、「重要性が高いもの」かつ「緊急性があるもの」、そして「簡単にできるもの」を優先に行動を起こしていきましょう。

 

あとは放っておきます。

そして3か月とか半年とかたったら見直し、叶ったものは消して、新たな目標があれば書き加えていきましょう。

 

たとえ1つでもいいんです。

『叶った(叶えた)』があると楽しくなりますし、自信もつきます

すると「もっとやってみよう、頑張ろう」という意識が強くなり、「目標を立てる→行動する→叶う」といういい循環ができます。

大きな目標(夢)もそうやっていくうちに叶っていくのです。

 

実は同じようなことをタレントの池畑慎之介さんもやっているそうです。

彼はこれでかなり夢をかなえたそうですし、「まだまだやりたいこと、叶えたいことがある」と元気の秘訣を離されていましたよ!?

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。