[公開]:2022/12/31

2022年ありがとうございました

老夫婦

 

2022年も残すところも、あとわずかですね。

昨日、お正月用の食材などを買いにスーパーに行ったのですが、「なんか、いいねぇ♪」という場面に出会いました。

冷凍食品&アイスのコーナーに行くと、70代くらいの上品な感じの老婦人がお二人で買い物に来られており・・・

そのうちのお一人が、ハーゲンダッツを4個手に取り、ニコニコ・ワクワクなお顔で買い物カゴに入れてました。

なんか、こう、『カワイイ』という表現がぴったりで、相方と二人でほっこり。

年を取るならこうありたいものと、しみじみ思いました。

 

心の問題、(仕事)お金、恋愛結婚の悩みを解決したい・・・

そのために講座で学んだりセラピーを受けるなど、「今できること・今すべきことをする」のが大切です。

それだけでなく、もうひとつ大切なものがあります。

 

それは、これから『どうなりたいか』『どうしたいか』です。

いわば、目先の「楽になりたい、すっきりしたい」ではなく、『もっとその先を見据えてみる』ということ。

それがないと、目先のことに振り回され、空しくなったりチャンスがあっても逃してしまいます。

 

先のカワイイ老婦人のことも、人は「こういうのいいな・こうなりたい」がると、それを叶えようとします。

その行動があって叶っていくわけです。

「日々の不安が少しでも解消されればいい」「その日が平穏でありさえすればいい」では、未来をよいものにしようとするのではありません。

それは『その場しのぎ』でしかないので、何かのきっかけでその平穏は破られ、簡単に悪い方に転んでしまいます。

まあ、老後までいかなくとも、5年先、10年先くらいは見据えてみるといいです。

 

あなたにとって、2022年はどうだったでしょうか?

満足いく年でしたか?

目先のことだけに始終していませんでしたか?

 

え?あ?それはええ・・・まあ・・・

となってしまった方はちょっとだけ今年の振り返りと、どうなりたいか・どうしたいかの、『これから』をこれまたちょっとだけ考えてみてくださいね。

 

過ぎてしまったこと、やってしまったことは変えられません。

でも、『これからどうするか』はいくらでも変えていくことができます。

それによって、その結果である『未来』は大きく変わります。

 

まあ、年末ですし、「ちょっとだけ」考えてみてくださいね。

そして、新しい気持ちで新年を迎え、お正月を大いに楽しんでくださいね。

 

今年1年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

2023年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。