[公開]:2022/07/06/[更新]:2023/01/29

人の幸せを妬む者ってやっぱアレ

祝福

 

最近、Tiwtterで「結婚式の加害性」というワード(タグ)がトレンドに上がっていて、おもわず『なんじゃこりゃ?』って声が出ました。

 

もともと同性婚問題を扱う弁護士が「(同性愛者の友人に)祝ってくださいなんて言える?」とツイートしたのがきっかけ。

それに対して

『結婚式その他祝賀行事は原理的にすべて加害性があるんだから・・・』

というツイートがあり(現在は削除されています)、そこから「結婚式の加害性」というワードになったようです。

 

結局は「傷つく人に配慮しなさいよ」ってことなんだろうけど、見ず知らずの人に何をどう配慮せよと?

そもそも「結婚式には加害性がある」とか「配慮しなさい」とか、『言われた方に対する配慮』はある?全くないよねぇ。。。

それがないのに、配慮しろって・・・

 

それに結婚式は強制参加ではなく、強制的にお祝いさせられる場でもありません。

嫌なら「出席しない自由」を使えばいいだけなので、ホント変なハナシです。

 

そういえば思い出したんだけど、以前「結婚式に絶対に出ない人」の話を聞いたことがあります。

この方、「人の幸せは意地でも祝わない」とばかりに友人知人の結婚式には絶対欠席。

「人の幸せを妬む」というより『人の幸せは許さない』って人だったそうです。

 

けど、お金持ちや著名人が出席するらしい結婚式には(ほぼ関係ないのに)呼んで欲しいと言ったとか。

←どんだけ面の皮が厚いんだか・・・

←トンデモ恋愛セミナー開いてたそうで、さらにびっくり。

 

しかししかしだがしかし、恋愛する気はあるようで、ビジネスで成功している人とか、若いイケメンとかとちょっと知り合いになると、『私に気があるのよ~』とすぐ占いに駆け込んでたそう(女子中・女子高生なら可愛いけど・・・)。

でも、相手にその気がない、うまくいかないと分かると、手のひら返しで「あいつが悪い」と周りに悪口言いまくり。

まあ、当然のごとく人は離れ縁遠くなり、何年たっても結婚どころか恋人もなし。。。合掌。。。

そしてアラ還になっても変わらず、今は「私は独身主義だから」とうそぶいているとかいないとか・・・

 

結局『人の幸せを祝福できない人は周りも幸せにしないし、自分も幸せになれない』ってことなんですよね。

でもって、先の「配慮しろ」とか「結婚式には加害性」とか、どう思うかは自由です。

でもね、人の幸せにケチをつけ、配慮を求めるって、つまりは「人の幸せを祝福しない(できない)人」ってこと。

やっぱその行先は・・・

 

反対に、たとえそれが見知らぬ人の、たまたま見かけた結婚式でも「おめでとう」と祝福できる人の方が何千何万倍も幸せな生き方になると思います。

結局そういう人は周りの人を何かしら幸せにするし、自分にも還ってくるからです。

(私自身もありたいと思います)

 

人の幸せを素直に祝福できる人と、ケチをつけたり絶対に祝福しない人、どちらをパートナーにしたいですか?

答えは聞くまでもなく、前者ですよね。

 

そして、アダルトチルドレン場合、先の人の幸せを絶対に祝福しない・・・まではいきませんが(これは完全に他責タイプ)、罪悪感を持ったり、なんか僻みっぽく妬みっぽくなることがあります。

気が付けば後者の(祝福できない)テイストが入ってしまっていたりします。

それは親との関係でできた「不要な思い込み」だったり、過去の恋愛で失敗の傷だったりします。

 

ですが!

それらを解決(改善)して、『心から人の幸せを祝福できるようになった人』は間違いなく幸せになりますよ。

あ!もしかして・・・と思う方はさっさと解決・改善しておきましょう。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。