トラウマ

  1. 「トラウマは存在しない」は要注意

    「トラウマは存在しない」は要注意

    最近「トラウマは存在しない」という心理学を時々耳にしますが、この心理学は合う人/合わない人がいて要注意です。現にトラウマで苦しんでいる/悩んでいる人には合いません。トラウマは存在し、必ず乗り越えられるものです。

    続きを読む
  2. セラピーが辛いと言っていい

    もしセラピーが辛い時は「辛い」と言ってOKです

    無理なく楽になるのが心理カウンセリングです。もし心理カウンセリングを受けてセラピー中に苦しくなったり辛くなってしまっても、我慢する必は要ありません。そのことを伝えてくださればOKです。それがあなたの悩みや問題の解決を早めてくれるのです。

    続きを読む
  3. 自然な流れでセラピーするのが心理カウンセリング

    セラピー(心理療法)は簡単なものから

    心理カウンセリングでは、悩みや問題の解決のためにセラピー(心理療法)を使っていきますが、これは「簡単なものから」やっていきます。「一歩ずつ」しかも「無理なく」掘り下げていくように、自然な流れでセラピーしていきます。

    続きを読む
  4. ミスした自分を責めるのではなく、ミスから学ぶことを心がけよう

    怒鳴る親は未熟な親?「叱る」と「怒鳴る」は違います。

    「叱る」は特に親が子に対して行うことが多いものですが、叱り方によっては禍根を残し悪影響を与えることもありますので、叱り方にも注意すべきもの。そして「叱る」と「怒鳴る」がワンセットになりやすいのですが、これにも注意すべきです。

    続きを読む
  5. 日野皓正氏「中学生にビンタ事件」

    日野皓正氏「中学生にビンタ事件」に欠けている視点

    トランペット奏者の日野皓正氏が「(コンサート中、観客の面前で)中学生にビンタした」ことで物議を呼んでいます。私はこの出来事は『常軌を逸した異常な出来事』であり、賛否両論あるようですが、その殆どに「欠けている視点がある」とも思っています。

    続きを読む

メンタルセラピー成幸の森

■メンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目
(地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制

お問合せ
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」「お申込み」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

プロフィール

恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦 プロフィールはこちら

広告・PR
ページ上部へ戻る