[公開]:2020/06/28

「会ってみたらいい講師」って本当か?!

表裏

 

今年(2020年)7月に都知事選が行われます。

恐らく小池都知が再選すると思いますが、立候補者の顔ぶれをみると「これでいいのか都政?!」って感じもしますね。。。

 

で、マスコミが取り上げないが、ネットで大いに話題になっている候補者がいます。

日本第一党の桜井誠党首。

保守ながらかなりの活動家で、外国人を優遇する生活保護の改正やパチンコ規制を訴えたりしてますから、反日マスコミからは嫌われているのでしょう。

 

で、桜井さん、政策や行動力では他の候補よりはるかにいいものの、口が悪く、行動面で問題があるのも確か(・・・)。

少し前も虎ノ門ニュースで騒ぎになってました(原因は虎8側にあり)。

ある意味正直者なんだろうけど、やってることは褒められるものではないです。

さて、都知事選、どうなるものやら・・・

 

桜井氏の話を聞いて、ブログで「バカ・クズ・ブス・〇ね」などの言葉(人格否定語)をよく使う講師に「リアル会ってみたら腰が低くていい人でした」というのを思い出しました。

これね~、問題アリアリなんですよ。

てなわけで、今日はブログが裏で、リアルが表?実はその逆?「正直な人(講師)」について考えてみましょう。

※カウンセラーやセラピスト、占い師、コンサルやコーチなどの「相談業」に共通するもので、ここでは全てひっくるめて「講師」と呼びます。

 

ブログやSNSの発言とリアルでの態度を考えると次の4つのタイプに分けられます。

A:ブログやSNSでは丁寧、リアルでも丁寧。

B:ブログやSNSでは乱暴、リアルでは丁寧。

C:ブログやSNSでは丁寧、リアルでは乱暴。

D:ブログやSNSでは乱暴、リアルでも乱暴。

 

さて、このうち、「正直な人、裏表ない人は誰?」と聞かれたら、多くの型が「A」と答えてしまうと思います。。。

いいか悪いかは置いておいて、正直で表裏ないのは「AとD」です。

ここ、間違えないでね。

 

4つのタイプを並べてみると分かりやすいのですが、最も避けるべきはBとCで、どちらもかなり似たタイプです。

ちなみにBは男性に多く、Cは女性に多いようです。

また、Dは善し悪しあり、避けた方がいいタイプもいます。

 

まずはB。

基本的に客商売ですから、お客さんに丁寧に接するのは『当たり前』です。

Bの場合、「ブログでああだから、リアルでも同じで口が悪いだろう」と構えていると、そのギャップで『すごくいい人に思えてしまう』のです。

 

しかし、これは「トリックというか詐欺」なレベルで、中身がないのでこういう手法を使って「良く思わせる」のです。

そして「これはブランディングです」とか「計算してやっているんです」なんて言ってたりしますが、これは「その仮面を見抜けず信じてしまうカモを選別するためのもの」なんです。

ブログで人格否定をする様が『本性』とみておいた方がいいです。

また、男性講師の場合、「隠れDV」「隠れセクハラ」の可能性も高く、この点でも要注意です。

 

次にC。

例えば「あなたのため~、世のため人のため~」とか言っていながら、「受講生の幸せに嫉妬して嫌がらせしたり、気に入らない受講生を陰でいじめたり、逆に気に入る受講生には依怙贔屓ようなタイプ」、と言えばわかりやすいでしょうか。

 

まあ、BもCも、どちらも自分が偉いと思われたい「他者承認欲求丸だしのオレ様女王様気質」の持ち主で、かなりの「他責タイプ」です。

どちらも「相談者さんをカモにして都合よくコントロールしようとする&トンデモ」なのは一緒です。

 

Dタイプは正直と言えば正直ですが、善し悪しが混在しています。

口は悪いが、その口の悪さが「どこに向いているのか」「どういう使い方をしているのか」で変わります。

「いつでもどこで、誰に対しても人格否定ワードを連発」なんてのは、いくら正直でもダメです。

 

Dタイプのいい例がタレントの毒蝮三太夫さん。

「このくそババア」なんてよく言ってますが、実はよく見ていると「(この人は)言ってもいいかどうか」をしっかり見極めていますし、「元気で長生きしろよ」と気遣ったり、笑いネタにできるからOKなのです。

講師の場合「こういうものはダメ!」そして「ダメなものはダメ!」的な口の悪さで表裏ない、と言う人ならOKじゃなかろうかと思います。

 

講師とは、まず『ブログであろうがリアルであろうが「お客さん」という意識を持った言動をしていること』、そして『自律タイプであること』が重要かと思います。

これはAタイプに見られます。

 

でもって、どこで見極めればいいか?ですが、結局は「人をよく見ましょう」です。

そして、それには『ブログ記事をよく読んだり、SNSの発言をよく見ておくこと』+『違和感を感じたら離れること』です。

 

Cタイプのように一見分かりにくい場合でも、ブログをよく読むと「矛盾や自己中心的な考え」があったり、「センセイマンセー!な信者受講生に喜ぶ姿」などの腹黒さがにじみ出ているものです。

また、人格否定ワードを多用している講師はそれだけでアウトです(=ブログを読むのはお客さんと言う意識がない)。

あ、ちなみに、BとかCとかの講師って、言葉巧みに誤魔化されたり、あっさい知識で得るものなかったり、トンデモだったり・・・で解決せず、コスパ悪いですからね。

 

まあ、ワタクシもいろ~いろと体験してきましたが、その経験からもBとCはいろんな意味でダメです。

あなたの問題を解決し、成長させてくれる講師を選び、良き人生を作るために活用してくださいね。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。