「SNS構ってちゃん」とは、つながらなくてOK!

 

SNS構ってちゃん

 

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラーのらぶさん☆佐藤愛彦です。

こんにちは。

 

 

先日、心理カウンセリングのお客さんから、SNSのことでこんなお話を聞きました。

SNSで、プロフィールみて面白そうな人だったので友達リクエストしてみました。

すると「何故リクエストしたんですか?」「どこで私を知ったのですか?」などと何度も質問が来ました。

一応「もし気にされるようでしたら、リクエスト削除して頂いて結構です」とメッセージすると、「別に気にしてません」という返事。

 

それぞれプロフィールとか見て、などと返信すると・・・

「面識のない人と友達になるのに、もう少し考えてリクエストしたらどうですか?」って返信が来てぽかーん。

なんか、すっごくモヤモヤするんですけど・・・?

 

あー、いるいる、こーゆーの。

「気にしてません」って、めっちゃ気にしとるがな(笑)

 

実はこれ、「友達リクエストはメッセージください」とも書いていないのにギャーギャー騒ぐ『SNS構ってちゃん』に当たっちゃったのです。

リクエストした方としては気が引けるかもしれませんが、「2回目の質問が来た時点でスルー(ブロック)」でOKです。

 

で、承認する気もないのに根掘り葉掘り聞いてくるって、おかしいと思いません? 

それには裏があります。

 

都合よく言うことを聞いてくれる人間かどうか・・・

お願いをハイハイと聞いてくれる人かどうか・・・

何度も質問して「相手を値踏み」しているんです。

なんか・・・めんどくさーーーーー!

 

でもって、自分正義の外面ヨシ子さん。

だから相手を悪者にして、断らせるようなメッセージを返してくるのです。

しかも中はドロドロ。

「SNSでいろんな人とつながって楽しもう」ではなく、『SNSで復讐心を満足させてくれる相手を探している』のです。

言うこと聞きそうにない相手には罪悪感を植え付け、相手に謝らせたいのです。

やだ、もぅ、まぢめんどくさいんですけどぉ。。。(って、誰やねん?)

 

このSNS構ってちゃんの言い分を意訳すれば『誠意を見せれば友達になってあげてもいいけど?』なんですよ。

クレーマーの「誠意を見せろ」と同じです。

自分が望む答えを言うまでグダグダ言い続け、無理だと思うと逆ギレして終わりにするわけです。

なので、おかしいな?と思ったら、『すぐに離れる』が鉄則なのです。

 

この相談者さんにはこういった説明と、「無理してつながる必要ないですよ」とアドバイスしたら、すごくほっとされてました。

 

経験上、SNSでは申請メッセージがあっても承認しない人は承認しません。

たとえ「要メッセージ」の人でも同じです。

逆に、メッセージ無しでも承認する人は承認するものです。

自分と合う、つながりやすい人とだけつながればいいし、そうでなければ無理につながらなくて構わないのです。

 

SNSで「魂の友!」みたいな深いつながり求めてるなら別ですが、SNSは軽くライトなつながりで楽しめればいいんじゃないでしょうか。

SNSは気軽につながって楽しんでいきましょう。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る