「バイトで中古車を買った女子高生のTweetが炎上」っておかしくね?

「アダルトチルドレンと催眠・潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

 

Twitterで「中古の軽自動車をバイトで買った女子高生のTweet」が炎上してしまったそうです。

そのTweetがこちら。

バイトで中古車を買った女子高生のTweetが炎上

高校生で車買うのが小さな夢だったの叶えることができました。

(軽自動車だけど)(中古だけど)

去年ほぼ毎日バイトで掛け持ちもして働きまくった!

でも気に入っているからいいんだー

安全運転頑張ります

 

え?なんでこれで炎上するの???

私は「ほうほう、お気に入りのクルマ買えてよかったね。安全運転で気ぃつけてな~^^」ですね。

そう言ってあげられないのかな~?

ちなみにTweetした女の子はアカウント削除してしまったそうです。

ちょっとかわいそう。。。というか、かなりひどい。なんかおかしくないですか?これ。

 

バッシングは「車より勉強しろ」「高校生が車なんて贅沢」というのが多いようでが、このクルマ、諸経費込みで中古で40万くらいでも買えます。

ちょっと頑張ればバイトで十分買える金額です。

親にねだって新車買ってもらったわけじゃなく、「自分で稼いで買った」のですから、いいじゃないですか。

これが大学生ならいい?それもちと違うと思うけど。

 

ちになみに「偏差値低い高校だろう」とか、いや、それ全く関係ないから。

「どうせ事故る」とか、そうじゃなくて「免許取り立て車買いたては事故りやすいから、安全運転でね」と言ってあげなよ。

 

こういうバッシングの根底には何があるのでしょう?

 

当時クルマなんて持てなかったから?

バイトしてる余裕なかったから?

そんなに稼げなかったから?

なんか楽しそうだから?

それって・・・なんか嫉妬ぢゃね? 大の大人が高校生に嫉妬してどーする。。。

 

「高校生が」というところで過剰反応しちゃった人が結構いたんだろうけど、この子は「本当に好きなものを自分で稼いで買う」といういい経験したと思います。

しかも自分で汗水たらして稼いだお金で「本当に欲しいもの」買うって、この上ないことです。

(これがパパ活して稼ぎましたミャハ♪なら、ぶっ飛ばしモノだけど、「バイト掛け持ちして」ですからね)

 

絶対大切にするだろうし、楽しいだろうし、何より「買ってもらう」より何100倍も満足度が違うわけ。

なーんか「お金がなければ親にたかればいい、もらえばいい」なんていう自己啓発もあるようだけど、この子はその100万倍は素晴らしい経験してるよ。

もちろん、高校生の本分は勉強というのもあるけど、この子は自分の意思でそうしたのだから、いいじゃない。

 

まあ、ひとつだけ気を付けて欲しかったのは、やっぱSNSに投稿しちゃったことかな。

特にこういうのは理解されずに、バッシングに走る大人も少なくないから。

嬉しいのは分かるけど、特に10代の子のプライベートなことを発信するのには、気を付けて欲しいと思います。

まあ、これについては今更だけど。。。

 

もちろん、高校生がやってはいけないことをしているのなら、大人はそれを注意すべきです。

そして若者が夢を叶えたら喜んでやり、夢を叶えようとしているのを応援してあげるのも大人ですよ。

なんか感情的に気に入らないからバッシングというのは、大の大人がすべきことではありません。

 

最後に。

君は悪くない。

いい経験したと思うし、お気に入りのマイカーで素敵なカーライフを楽しんでね♪

もちろん、安全運転で、在学中はほどほどにね^^

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る