ケンタのビスケット風スコーンを作る!(&レシピ)

ケンタッキーの「ビスケット」ってありますよね。たまに食べたくなりますが、これだけ買いに行くのも(面倒くさいだけですが(笑))・・・ってことで作ってみました。

何回か試行錯誤して、ここに行きつきました。友達に食べさせたら「もう、らぶさん☆のスコーンしか食べな~い!」と大喜びされました(*^ω^*)

 

まずは材料。

スコーン材料

・薄力粉:180g
・強力粉:180g
・砂糖:40g
・塩:小さじ1
・ベーキングパウダー:10g
・バター:120g
・牛乳:160㏄
・お好みでナッツやチョコチップなど適量

材料はこんだけ。

 

(1)まず、粉類と砂糖、塩、ベーキングパウダーを合わせておきます。私は全部ビニール袋に入れて、シャカシャカ混ぜて終わり。

で、粉類とバターを混ぜ合わせます。フープロがあれば、ガーっとやるだけ。フープロ無い方は、木べらなどで、サラサラになるまで混ぜてください。

粉とバターを混ぜる

 

(2)粉とバターが混ざったら、牛乳を加えて軽く混ぜます(ナッツとかチョコチップ入れたい方はここで入れます)。ひとかたまりになって、粉っぽさが無くなればOK。気合入れてこねる必要はありません。そしたらラップで包むか、ビニール袋に入れて冷蔵庫で3時間~半日くらい寝かせます。

牛乳とオイルを混ぜる

ひとかたまりになったらOK

 

(3)生地を休ませたら、1.5~2㎝くらいの厚みに伸ばしてカット。

生地と伸ばし棒

※以前は寝かせる⇒伸ばして3つ折りにたたむ×4~5回⇒休ませる⇒カットする、という工程を入れていました。手間がかかるので、「伸ばして3つ折りする」工程を省いたらどうかと思ってやってみたら・・・省いてOKでした(笑)伸ばして折らなくても結構層っぽくなります。

 

 

ケンタのビスケットの形にしたい方は、丸く抜いて、真ん中もくり抜いてね。

生地を天板にのせる

 

(4)あとは焼くだけ。220度のオーブンで15分ほど焼けば完成。

スコーン完成

焼き立てスコーン

 

さっくり、ふんわり^^甘さは控えめなので、足りなければ蜂蜜やメープルシロップかけてね。

朝食にもおやつにもスコーン

朝食にも、おやつにもスコーンはおススメですよ♪♪♪

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)m心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


毒親・アダルトチルドレン・夫婦関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦。
経歴15年・相談実績1200人以上、詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

プロフィール

毒親・アダルトチルドレン・夫婦関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦。
経歴15年・相談実績1200人以上、詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR

ページ上部へ戻る