[公開]:2022/06/23

ネットの情報は結構危ない(特に政治がらみ)!?

ちょっと政治のハナシというか、「ネットの情報は注意して」というハナシ。

私は自民党(安部元首相)支持だし、高市議員にはぜひ総理大臣になって欲しいと思っています。

が・・・

いわゆる「ネット保守」とは相容れないと思っています。

一言で言うと「本当に保守?」と疑わしいからです。

 

先日、こんな事件(?)がありました。

「報ステ」放送事故!NHK党・立花氏が党首討論で途中退席(スポニチ)

6月16日に放送されたテレビ朝日報道ステーションで党首討論(生放送)で、「番組のルールを無視して発言を続けた立花氏を局が退席させた」というもの。

「言う方も言う方、出す方も出す方」って感じですが、とにかくどんな手を使ってでも注目を集めたい立花氏の勝ちというところでしょう。

 

確かに言っていることはその通りだと思う。

が、『ルール無視で何してもいい』というのはとんだ勘違いだし、その言動をみれば政治家ではなく活動家と言う方が合っているでしょう。

ちなみに、Yhoo!ニュースのコメントでは、立花氏への批判コメントに「そう思う」を付けている人が圧倒的でした。

世間の方の反応はしごくまっとうで一安心。

 

しかしSNSでは、これを持ち上げヒーロー扱いしているネット保守がいてびっくり。

いやいや、今までやってきたことを見ればその目的なんて一目瞭然なんだし、氏の策略に乗って宣伝に加担してどうする?って感じです。

まさに「TVは洗脳装置」ですな。

 

ネットの情報って、その真偽を見抜く目が必要なんだけど、こういう政治ネタも結構危ないんですよ。

『何がダメで何がいいのか』、ちゃんと分けて考え発言できる人の意見を参考にしないと、それこそ陰謀論みたいのに引っかかたり、いつの間にか左翼を応援することになります。

 

例えば原発の再稼働。

政府は再稼働を決定しているが、実際の権限は都道府県知事にあります。

知事がOK出さないと稼働できないにもかかわらず、キシダガーキシダガーと騒いでるのはネット保守だったりします(=批判する相手を間違えている)。

 

岸田総理もダメなところはありますが、政府提出法案全部通したり(26年ぶり)、原発再開させたり、防衛費も増強、77年振りにソロモン自衛隊派遣ななど、最近は評価すべき点も多いです。

安倍政権でも出来なかった事をやってたりします(マスコミ調査の支持率が低下しているはそのせいのかも)。

さらに今度の参議院選挙では、自民党公約にある内容の大多数がすでに骨太の方針に組み込み済みで、来年度予算に反映される事が決まっているそうですから、いろいろと(良い方に)前進していくと思われます。

 

ネット保守の中には「自民党には投票しないようにしよう、●●党に投票しよう」なんて真顔で言っちゃっている人もいるようです。

この難題山積の時期に、国会で邪魔をするだけの、それこそ税金の無駄遣い以外の何物でもない使えない議員を増やすだけになります。

それは結果的に左翼や野党の味方することになるんだけどわかってる?

へたすりゃあの「悪夢の民主党政権」の再来となりかねないよ?!

せっかく前進しているのを後退させてどうすんの?って感じです。

←わかってないのか、それとも工作員なのか・・・

 

今度の選挙は「選挙の時だけいいこと言う=口先だけ」の候補者(政党)ではなく、しっかり国民のために働いてくれる保守政党&保守の人に投票しましょう。

あと、意見は『議員に陳情する』がとってもいいそうですよ。

国民の声を届けるにはこの方法が一番いいそうですから、この点も覚えておきましょう。

 

そうそう、話を戻して、私がネット保守とは合わないし、注意した方がいいと思うのはこういった点。

・正しいことも言っているがトンデモや極論も結構ある
・ダメ出しばかりでいいところが合っても評価しない
・本当に日本のことを考えてのこと、というより「押しの政党、議員のために他を批判する」になっている
・思考や言動が論理的ではなく感情的になりがち
・自分の主義主張にあえば、トンデモ・デマ情報を流す人の意見でもOKになる
・批判する人や意見の違う人に攻撃的になり粘着したりする、間違っても訂正しない(逆ギレすることも)

 

こういうのはよくわからないかもしれませんが、少し離れて言動をよく見るとその人の本質が見えてきます。

たとえば「いいこと8割、トンデモ2割」だとしたら、ぱっと見「いい人」に見えますが、実は「2割が本質」だったりします。

なので「いいこと言っているから」ではなく、本質をよくみて判断することをおススメします。


ということで、住みよい日本にしたいのなら、『ネットの情報はよくよく注意』しましょう。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。