[公開]:2021/03/10

福原愛さん不倫?モラハラ?それとも?

モラハラ?不倫?

 

先月、福原愛さんの別居報道が出たと思ったら、今度は週刊誌で不倫疑惑&夫のモラハラで離婚を決意、なんて報道されていますね。

ざっくり関連記事を見てみましたが、苦しすぎる言い訳も含めてなんだかね~・・・ワタクシ的には「あの愛ちゃんが?!」ではなく『あ、やっぱりね』って感じです。

基本的にゴシップ誌は片方だけの情報とか(誇張されやすい)、切り取った情報とかも多いから、話半分くらいに見た個人的感想です。

 

まず、別居でパパラッチやら週刊誌やら張り付いているのがわかっていての、白昼デート。

モラハラの反動か、それとも恋愛で脳内お花畑になってはっちゃけちゃったのか・・・大胆なことする割には脇が甘すぎ。。。

 

また、夫の江宏傑さんは多忙のため週末しか自宅にいないとか、キツイ性格でひどいモラハラ、加えて江さんの家族も結構問題あったようです。

ただし、これは福原さんサイドからの情報でしかなく、江さんはそこまでひどいモラハラする人ではないとか、言葉のニュアンスがちゃんと伝わっていない、という話もあるようです。

国際結婚では、文化や習慣の違いで「こんなはずじゃなかった」というのもよくあります。

福原さんはこのあたり理解していたのかどうか、そのあたりも問題あったのかも。

モラハラはあったのかもしれませんが、ちょっとビミョー。

 

でもって気になったのはこっちのほう。

福原さん、独身時代から錦織圭選手をはじめ数名の恋愛の話は出ていましたから、意外と肉食女子なんですよね。

そして結婚当初は結構ラブラブぶりをPR、その後もインスタとか情報番組でラブラブぶりを披露していたとか。

こういうのって「愛され妻」という言葉が浮かんでくるんですが、そういう人は「恋愛してたい人」が多いんですよね。

福原さんは結婚ではなく恋愛向き「恋愛していたい性格」なんだと思います。

かなり苦しい言い訳されていますが、不倫が本当なら「やっぱりね」って感じです。

 

それと、モラハラも不倫も本当なら『どっちもどっち』かな。

なので本質的には『モラハラもあったが、離婚するつもりなので恋愛しちゃった』もしくは『モラハラを相談したり話しているうちに恋愛しちゃった』って話なのかも。

まあ、どっちでもアウトですが。

 

ちなみに不倫してもいいのは「お互いにその時だけでいいと割り切っている」か、「どちらか(もしくはお互いに)夫婦関係が破綻していて、二人で新しい関係・生活を作ると決めている」場合、そして「バレる不倫はするな」です。

でなければ幸せにはなれませんし、その代償は高くつきます。

福原さんの場合、その代償があるとすれば慰謝料やCMの違約金の支払い、日本での事業が厳しいものになる、というところでしょう。

 

ま、恋愛も結婚も不倫も自由ですけど、代償が高くつきそうなものはほどほどにしておいた方が・・・と思いますがね。

 

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 


メルマガについてのお知らせ

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。