心理カウンセリング

  1. 心理カウンセリングの特徴(5):複数の心理療法と解く催眠

    心理カウンセリングの特徴その(5)は「複数の心理療法と解く催眠を使う」ことです。これにより悩みの解決に最適な心理療法を適用できますし、相乗効果で解決が早まります。また悩みの解決には催眠を「かける」より「解く」ことの方が大切なのです。

  2. 心理カウンセリングの特徴(4):バランスを取る

    心理カウンセリングの特徴(4):バランスを取る

    心理カウンセリングの特徴その(4)は「バランスを取る」ことです。バランスとは平均化や没個性ではありません。本当の意味でのバランスとは、一人ひとりの個性、自分らしさを発揮し「最も楽に生きられるよう」になることです。

  3. 心理カウンセリングの特徴(3):解決志向と現在過去未来のアプローチ

    心理カウンセリングの特徴(3):解決志向と現在過去未来のアプローチ

    メンタルセラピー成幸の森の心理カウンセリングは原因追究より解決を重視する「解決志向」のカウンセリングです。この時、「現在・過去・未来」3つのアプローチにより相乗効果で解決が早まり、未来を創造する力(生きる力)が湧いてきます。

  4. 心理カウンセリングの特徴(2)本当の気持ちに気付く

    心理カウンセリングの特徴(2):「本当の気持ち」に気付く

    成幸の森の心理カウンセリングは特に「気持ち(感情)」を重視。「今この瞬間の気持ち」や状態から『心の奥にある本当の気持ち』に気付いて頂き、悩みを解決してきます。心理療法で本当の気持ちに気付き、自然に感情を出せるようアプローチしていきます。

  5. 心理カウンセリングの特徴(1)潜在意識からの問題解決

    心理カウンセリングの特徴(1):潜在意識(無意識)からの問題解決

    心の悩みは本を読んでも、頭で考えてもなかなか解決しません。それどころか余計に深刻になってしまうことさえあります。それは悩みの根本が潜在意識にあるからです。そして、潜在意識の特徴を活かして解決していくのが「心理カウンセリング」なのです。

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る