コントロール

  1. べきをつかうべきでない、は行き過ぎ

    「「べき」を使うべきでない」は行き過ぎです

    心理系やスピ系で【「べき」を使うべきでない】というのを見聞きしますが、これは行き過ぎた表現です。もしそれらがあなたの人生にとってプラスになるなら、使ったほうがいい、それこそ「使うべき」という時もあります。

    続きを読む
  2. 自責・他責・自立の3つのタイプ

    問題解決と人間関係でわかる「自責」「他責」「自律」3つのタイプ

    悩みや問題の解決、人間関係を考えると、「自責」「他責」「自律」というの3つのタイプに分かれます。そして、どのタイプであるかによって、幸せや豊かさなどの「人生の質」も大きく変わってきます。そして特に注意すべきは・・・

    続きを読む
  3. 大人の責任とは自分の悩みを解決して幸せになること

    「親としての責任」と「大人としての責任」

    心の悩みや問題は子供の頃の親との関係が原因であることが多いのですが、これを解決するには「親としての責任」そして「大人としての責任」とは何かを正しく理解し、そのために必要な行動をとることです。

    続きを読む
  4. キレる私をやめたい

    キレる私をやめたい

    この『キレる私をやめたい』は毒親本「母がしんどい」でも知られる田房永子さんの“キレる”という深刻な悩みを克服し、穏やか生活を手に入れるまでの体験記です。親子関係で関係ない人に何故キレてしまうのか、どうすればいいかのヒントになりますよ。

    続きを読む
  5. 「感情」よりも「考えてばかり」その理由は?!

    「感情」よりも「考えてばかり」その理由は?!

    人には思考も感情もどちらも備わっていますが、中には「感じる」よりも『考える』が非常に強い人もいます。実はアダルトチルドレン(AC) にこのタイプが多いのも特徴です。なぜ「考える」が強くなってしまうのでしょうか?そのデメリットは?実はメリットも?

    続きを読む

プロフィール


アダルトチルドレンの夫婦の悩みを「しなやか不動心」&「いたわり夫婦」にスイッチする心理カウンセラー:佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら


メルマガでは、ブログではお伝えしていないお役立ち情報を配信しています(登録無料)。

NewEntry/最近の記事

広告・PR
ページ上部へ戻る