[公開]:2020/02/01/[更新]:2020/02/26

新型コロナウイルスと便乗商法に気をつけろ

コロナウイルスには手洗い

もはや、言わずもがな、な感じの新型コロナウイルス。

連日関連ニュースが流れているので、もはや知らない方はいないと思います。

でもって、あなたはきちんと対策していますか?

コロナウイルスだけでなく、もうひとつ気をつけた方がいいものが出てきていますのでちょっと(かなり)注意しましょう。

 

まず、肝心のコロナウイルス(2019-nCoV)ですが、今日(2月1日)現在で感染者はおよそ11800人、死者259人となっています。

しかし中国政府は最初から隠していますし、WHOの事務総長は中国と利害関係にあり、その数字自体信用できません。

2020.02.26追記:WHOによる正式名称は「COVID-19」となりました(武漢ウイルスでよくね?)。

 

専門家の話では実際は少なくともその10倍はいる(死者はさらにその数倍)と見た方がよさそうですし、既に(中国国内では)100万人が罹患しているとする専門家もいます。

ウイルスの沈静化は早くて4月~5月頃まで続くとみられていますし、アメリカは大使館員まで帰国させるそうですから、中国国内は相当危険な状況であることは間違いないでしょう(ウイルス被害だけでなく、政治経済も含めて相当危険な状態らしいです。。。)。

 

まあ、日本では中国のように爆発的に広まることはないと思われますが、しばらくの間、少なからず感染者が出るでしょう。

また、新型コロナウイルスは感染力が強いうえに、咳や発熱などの自覚症状がなくても重症化するケースがあります。

そういった点も含めてかなり注意した方がいいと思います。

でもってその対策ですが、「ウイルスに近寄らない・近寄らせない」「免疫力を上げる」この2点に尽きるようです。私なりに調べてまとめたものを紹介します。

 

 

まず「ウイルスに近寄らない・近寄らせない」について。

外出先では
人混み(特に中国からの観光客が多いような場所)をできるだけ避ける
マスク着用
裸眼・コンタクトの人は伊達メガネ
目をこすらない

新型コロナウイルスの感染ルートは主に「飛沫感染」です。

咳やくしゃみ、会話での飛沫で感染しますので、これを防ぐことです。

 

マスクですが「コロナウイルスはインフルエンザ対策のマスクでは(ウイルスが通過してしまうので)意味がありません。」なんて専門家(?)もいるようですが、市販品でいいのでしっかり使いましょう。

というのも、市販のマスクでも「外部からの飛沫の直撃」からは守れますし、そういう意味では効果ありなのです。もし感染してしまっている場合も、ウイルスの飛散を低減させることができます。

伊達メガネや目をこすらないというのは、飛沫で目(結膜)からも感染することもあるそうで、その対策です。意外と「目」は盲点ですから、ここもしっかり対策しておきましょう。

 

 

そして外から帰ったら
石鹸で手洗い(できれば顔まで洗う)
うがいをする
消毒用アルコールで消毒

脂質の殻を持ったウイルスは石鹸やアルコールでかなり不活性化できます。

石鹸での手洗いは不活性化+洗い流す効果が期待できます。指の間~手首までしっかり石鹸で洗い、できれば洗顔もしておきましょう(水が冷たいですがガマンガマン)。

 

また、75%のアルコール水で不活性化できることが報告されてました。

手っ取り早く市販の消毒用アルコール(エタノール約80%/水20%)を使うか、100%アルコールを薄めて使う場合も75~80%になるように調整して使いましょう。

ちなみに、手洗い⇒アルコール消毒の順がいいそうです。

でもこれを1日に何回かやると、指先がカサカサになるんですよね。。。なので、馬油とかニベアとか使ってます。

 

 

でもって家の中では
湿度を50~60%に保つ
定期的に換気と掃除をする

ウイルスには結構「湿度」が効いてくるそうです!

 

冬場、20~23度くらいの室温では『湿度50~60%』にしておくことで、ウイルスがどんどん死滅していくそうです。

喉・鼻にもいいので、しっかり加湿しておきましょう。

ウイルス対策に加湿

うちのリビングで使っている加湿器です。湿度調節機能がついているものか、湿度計を置いて湿度をチェックしましょう。

 

また、空気中のウイルスは無風なら割と早く床に落ちてきますし、その上空気中では長く生きられないそうです。なので、定期的に換気したり掃除するのもいいそうですよ。

換気や掃除は開運にもなるので一石二鳥と思ってやりましょう。

 

 

そして「免疫を上げる」ですが、怪しげなヒーリングとか、アロマオイル飲む、じゃないですからね(笑)

様々ありますが、ぶっちゃけ『栄養のあるものをしっかり食べて、ぐっすり寝る』がいちばんの対策です。

感染症の類は体力低下したときほどやられやすいので、「体力をつける&疲れを溜めない」を意識しましょう。

 

これに関連して最後にもうひとつ。

既にFBやTwitterで何件か見ていますが、既にコロナウイルス対策と称しての便乗商法が出回っています。

免疫アップにヒーリングだ、ナントカ水だ、この健康法(グッズ)がいい、ウイルスにはオイルを飲めばOK・・・etc

東日本大震災の時もうんざりするほどありましたが、被害が拡大するほどこういった情報がやたらも出回ってきますが、ほぼほぼ眉唾ものです。

 

こういう怪しげな便乗商法に手を出すより、その分美味しいもの食べて、豊かな気持ちになってぐっすり寝る方が、はるかにウイルス対策になりますよ。

くれぐれもご注意あれ。

 

2020.02.26追記

こういう時は特に、ですが「TVニュース(ネットニュース含む)・ワイドショー・SNS」を必要以上に見るのも控えましょう。

ニュース、ワイドショーは不安を煽ったり、悪意をもった内容を放送していることも少なくありませんし、SNSではトンデモやデマ情報が出回ってたりします。

加えて、ここ最近、保守系と呼ばれる人たちの中に、ヒステリー起こしているのか突然反安倍になったり倒閣を煽るような発言を繰り返す人もいます。

こういうものに巻き込まれると、パニックに陥りやすいので注意しましょう。

確実・正確な情報を得ること(見極めること)、冷静な行動をすることが大切です。

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

心理カウンセラー・らぶさん印

 

お知らせ

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休


「アダルトチルドレンと催眠の専門家」心理カウンセラー佐藤愛彦
詳しいプロフィールはこちら

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


※スパム対策のため日本語以外の投稿は無視されますのでご注意ください。