運営ポリシーと諸注意(お願い)

運営ポリシーと諸注意

心理カウンセリング等個人セッションや講座をより良いものとするため、私どもがクライアント様にお約束する運営ポリシー並びに注意事項です。

 個人情報について

 ・相談者様の個人情報は顧客管理にのみ使用し、知り得た情報を第三者へ提供することは一切ありません(法律に基づく場合、ならびに知的所有権など当方の権利・財産を保護する必要がある場合を除く)。

・個人情報に関する法令をはじめ、関連する法令やガイドライン・規範を遵守します。

・メールマガジンは希望する方のみに配信しています。

 個人セッションについて

・効果には個人差があり、相談内容や状態によって必要な回数が異なります。

・開始前に概要や料金等を説明し、ご納得頂いただける方にのみセッションを行います(ご納得頂けない場合はセッションを行いません)。

・料金はセッションそのものに対する費用であり、セッション後はいかなる理由でも返金致しません。

・全ての個人セッションはセッション終了後の効果を保証するものではありません。

・未成年者の方は保護者の承諾が必要です。

・許可なく録音や録画することは禁止しています。許可された場合でも第三者への公開は著作権の点から固くお断りします。お守り頂けない場合、損害賠償請求の対象となる場合がございます。

・当日はカフェインの入りの飲料・食品の摂取はお控えください。

・前日は睡眠を十分に取り、当日は楽な服装で時間に余裕をもってお越しください。

・お役に立てないと判断した場合はお断りさせて頂くことがあります。

・心理カウンセリング(心理療法)は全てに万能な「魔法」ではありません。

・心理カウンセリング(心理療法)は「医療行為」ではありません。

・ご本人様が希望されない時は効果が期待できませんのでお断りしております。(未成年の方を除き、お申込みも原則ご本人様にお願いしております)

・心療内科や精神科に通院中の方、抗不安薬や向精神薬などを服用中の方は事前にお申し出下さい(カウンセリング等をお引き受けできない場合がございます)。

・心療内科や精神科に通院中の方は主治医に確認の上、お申込み下さい(問題になることはまずありませんが、念のため)。

・抗不安薬や向精神薬などを服用中の方は服用していない方に比べ効果が出にくかったり、改善に長くかかる場合がございます。

 催眠療法について  

次の症状の方はヒプノセラピー・催眠療法により、ごくまれに症状の悪化につながることがあります。 念のため該当される方は事前に必ずご連絡ください。
・統合失調症や境界性パーソナリティ障害などの方
・てんかん・心臓病・重度の糖尿病を患われている方
・妊娠している場合や現在妊娠の可能性のある方
・心療内科や精神科に通院されている方、抗不安薬や向精神薬などを服用中の方。
※ご家族の方と一緒にセッションを受けて頂く場合もございます。

 講座・セミナーについて  

・効果や知識・技術の習得には個人差があります。

・終了後の効果を保証するものではありません。

・料金は当日行われる講座・セミナーそのものに対する費用です。受講後は理由のいかんに関わらず返金致しません。

・許可なく録音や録画することは禁止しています(写真を除く)。許可された場合でも第三者への公開は著作権の点から固くお断り致しております。お守り頂けない場合、損害賠償請求の対象となる場合がございます。

・講座・セミナーの様子を撮影し、ブログやHPで紹介させて頂くことがございます。

・テキストの公開,第三者への配布、配布したテキストを使用する類似の講座・セミナーの開催を禁じます。※これらの行為は損害賠償請求の対象となります。

・前日は睡眠を十分に取り、当日は時間に余裕をもってお越しください。

・心療内科や精神科に通院中の方や抗不安薬や向精神薬などの薬を服用中の方は事前にご連絡下さい。

・講座期間中の宗教やビジネスの勧誘等「講師や受講生への迷惑行為」が発覚した場合はその時点で退席とします(迷惑行為のため受講料は返金しません)。

・講座受講が困難であると判断される場合は受講をお断りさせて頂きます。

その他

・お忘れ物について:3か月たってもお引き取りがない場合、処分させて頂きます。

ページ上部へ戻る