『叱る』は呪いか教育か

こんにちは。

アダルトチルドレンの悩みを

催眠とカウンセリングで解決する

札幌の心理カウンセラー

≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。

 

本日は『叱るは呪いか教育か』。

叱ることは教育上必要なことですが、

一歩間違えると。。。

呪いへと変わる?へ( ̄▽ ̄へ)

 

叱る

ということは、やっぱ必要だと思います。

特に親子関係で。

 

しかし、「叱る」も「叱られる」も

大好き!(`・ω・´)という方は、

よっぽどのひねくれ者でない限り

いませんよね。

 

叱らないにこしたことはありませんが、

時には親子・夫婦・職場などで

「叱る」が必要なこともあります。

 

それは、

間違ったことや

悪いことをして、

周りに迷惑をかけたり

自分を傷つけて

しまった時

 

その行為を戒めるために、

断固とした意思をもって注意するのが

「叱る」です。

 

良くない行為を戒める、というのは

「その人の成長を願っている」

ということでもあり、

ある意味「教育」という

側面も持ち合わせます。

 

しかし、『叱り方』を間違えてしまうと、

違う方向にいってしまうことがあります。

特に「親子関係」で起こることがある、

呪い』に・・・

 

次に、あまりよろしくない

「叱り方」をいくつか。

私的感情丸出しで「怒鳴る」

理由を聞かない

事実確認をしない

「何が悪いのか」を明確にせず一方的

事実無根で叱る(うわさや聞きづてを信用)

人格や能力を否定する

 

中でも特に『絶対にいけない』のが2つ。

一つ目は「事実無根で叱る」こと。

もう一つが

「人格や能力など、 存在意義を否定する」

ような叱り方。

 

例えば、

「だからお前はダメなんだ」

というような否定。

将来アダルトチルドレンになる可能性が大。

 

実際、個人セッション

(心理カウンセリング&セラピー)

を受けられた相談者さんの中にも、

子供の頃のこういう叱られ方が

原因になっていることがあります。

 

ホント、小さな子供が言われたら

トラウマですよ(><;)

 

ただでさえ「叱られる」というのは

精神的ダメージが大きいものです。

特に子供の頃は、

やっていいこと悪いことの

判断がつきにくく

無邪気な心でやってしまった、

なんてことがよくあります。

 

そこに問題とは全く関係のない、

「人格否定」までされたら? 

より大きなダメージを受け、

その心に大きな傷を

負うことになります。

 

これは子供に限ったことではありません。?

 

仕事でもミスしたら

叱られるのは仕方ないとして、

もし、職場など大勢の人の前で、

かつ問題とは関係のない

人格否定されたら・・・ ?

 

余計に委縮するどころか、

立ち直れなくなるかもしれません。

大人でさえショックなのです。

 

それが子供なら、

計り知れないショックとなり、

私なんか

必要ないんだ・・・

自分の存在そのものを否定しかねません。

 

その苦しい悲しい気持ちに

蓋をしたまま大人になると、

私には価値がない

私は愛されない/もう誰も愛さない

誰かの許可なしに

行動してはいけない

といった思い込みや

価値観(メンタルブロック)が

無意識的に出来てしまいます。

 

そして

不安や無力感にとらわれる、

やり遂げられない、依存しすぎ、

といった心の問題につながっていきます。

これもアダルトチルドレンの特徴です。?

 

もちろん叱る方は、

将来自分の子が「アダルトチルドレン」

になることを望んでいる

わけではありません。

 

『しつけや教育のため』とか

『もっと頑張ってもらいたいから』

『きちんと出来るようになってほしい』

などと思ってのことだと思います。

 

しかし叱り方を間違えれば、

それは『親の呪い』と

化してしまうのです。

しかも、なかなか気付けない呪いです。

 

親の呪いは不安や無価値観などを

引き起こすばかりではありません。

自分も人にも厳しく

なりすぎてしまう

自分もしないが、

人のやっていることも許せず、

何かとイライラし怒るように

なってしまいます。

 

さらに自分の子供に、

「自分の親とそっくりの叱り方」で

過剰な叱り方をすることもあります。

それも、

「たまたま」ではなく何度も何度も・・・

これが呪いの連鎖と化してしまうのです。

 

こういった親の呪いは、

なかなか気付けません。

そして一生解けないものでしょうか?

いいえ、そんなこと

ありません(`・ω・´)

 

その呪いに気付き、

その呪いを

断ち切ろうとする人

のみが解くことができます。

 

それは、

「自分も周りも

幸せになろうと決意した人」

でもあります。

 

ただし、この呪いは無意識的なものなので、

一人で解くには容易なことではありません。

そのためには、

心理療法(心理カウンセリング)を

活用して頂くこと。

 

それが最も楽に簡単に

その呪いを解く方法です。

 

 

↓ブログを読んでくれたあなたへのプレゼント↓

コミュニケーションで最も大切なことは語られていないことを聞くこと

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

らぶさん印

 

お知らせ

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

■メンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目
(地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制

お問合せ
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」「お申込み」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

プロフィール


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

広告・PR

ページ上部へ戻る