催眠とは「自分がしたいことを実現するために使うツール」です

「催眠」というと、どんな時に使ったり、活用したらいいと思いますか?「“催眠”といえば洗脳!催眠術!!」みたいなのが出てきそうですが、それはちょっと困りものです(笑)

 

まあ、「催眠」というと何かしら怪しい?ネガティブ?みたいな事例とくっつきやすいですし、そういったものの方が記憶に残りやすい(それこそ催眠だ)というのもあるので、ある意味「仕方ない」というところではありますが。。。

 

しかししかし!駄菓子菓子だがしかし(`・ω・´)!

 

それは催眠を使う側がへたっぴーだからだし、何もわかっていない証拠です。何よりも「催眠で何が出来るか?」が、出来もしないことだったり、自己中心的な見解で述べていたり、人をコントロールするためだったりするからです。

催眠の本当の目的とは、悩みを解決したり、(したいけど)うまくいかないことがスムーズに出来るようにしたり、こうなりたい・こうしたいという夢や目標を達成したりと、『自分がしたいことを実現するために使うもの』なのです!

それを最も簡単に実現させるために(余計な遠回りをせず、最短距離をいけるよう)、『自分自身の「潜在意識」とスームーズにコミュニケーションとること』でもあります。

 

催眠は人の意識や感情(気持ち)、イメージをその人が望む「より良い状態」に変えていくものです。そのためのツールの一つです。しかも、それはロケットブースターのように、オーディオのハイパワーアンプのように、強力に後押ししてくれます。

でも、間違えてはいけないことは、「催眠が今まで持っていなかった力を与えてくれる」わけではありません。そんなものはこの世のどこにも存在しませんし、それは「そう思わせる催眠」です(笑)

「既に持っているのに、持っていないと思っているもの」に気付き、『持っている(力がある)のに、使えない(力がない)と思っている力』を120%発揮できるようにしていくのが催眠の本当の効果であり、使い方です。

 

そして、催眠には様々な効果があります。例えば、頑張りすぎて疲れていると常に緊張を強いられている・緊張してしまっている人をリラックスさせることもできますし、過去の心の傷を(気が付かないまま)ずっと引きずってしまっている人を癒すこともできます。

過剰な感情や思い込みに振り回されてしまっている人は、その思いをさっさと手放すこともできますし、何よりも大切な「未来をより良いものする」ことができます。

それは催眠術や催眠の悪用で叶ったように思っても、それは「一時的にそう思わせられている」にすぎません。短期間で解けてしまいますし、その後はかえってがっかりしてしまうものです。

 

でも、心から「こうしたい」「こうなりたい」と思い、行動を起こし、そこに催眠を活用すれば、それはあなたの本当のチカラとなります。

催眠とは「催眠が何かしてくれる」ではなく、『自分がしたいこと(なりたいもの)を実現するために使う、力強いツール』です。ぜひ、催眠を大いに活用して、あなたの願いを叶えてくださいね。

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る