アダルトチルドレンの克服には「心理療法」

こんにちは。

アダルトチルドレンの悩みを

催眠とカウンセリングで解決する

札幌の心理カウンセラー

≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。

 

本日は『アダルトチルドレンの克服には「心理療法」』です。

今日はアダルトチルドレン克服のために

何故『心理療法』が良いのかお話します。

多くの人に活用して頂ければと思います。

 

 

 

最も効果があるのは心理療法

アダルトチルドレンは幼少期、

親(家庭)からの影響で

大人になってからも悩みや生き辛さを

抱えて生きている人たちのこと。

 

しかし!

アダルトチルドレンの悩みや生き辛さは、

一生抱え続けなければならないもの

ではありません(`・ω・´)!!!

 

私自身、

アダルトチルドレン特有の生き辛さを抱え、

悶々とした人生をおくってきましたが、

今は克服して人生を楽しんでします。

 

アダルトチルドレン特有の

悩み・生き辛さは、

きちんと対処すれば必ず克服できます。

そのために最も効果的なもの、

それは。。。(・ω・;)

心理療法』です。

 

 

恋愛・人間関係がうまくいかない時、

カウンセリング、占い、コーチングなど

その悩みを解決するための

様々な方法があります。

 

しかしアダルトチルドレンの場合、

対処方法を間違えると解決しないどころか、

かえって苦しくなってしまうことがあり、

注意が必要です。

 

アダルトチルドレンの根本原因となるのが

幼少期に作られた

「不要な思い込み・価値観」です。

 

たとえば、

○○してはいけない(禁止)や

○○しなければいけない(義務)などの、

俗にいう

メンタルブロックのこと。

 

実はその思い込み・価値観は

もともと『肯定的』で、

さらに『無意識的』です。

 

ですから、

恋愛や仕事・家庭でうまくいかない、

悩んでしまうことがあっても、

そのブロックには気付かないのです。

 

そして、

そこには「感情」がからんできます。

アダルトチルドレンの場合、

「メンタルブロックとなる体験」とは、

悲しい、寂しい、辛いなどの

マイナスの感情を伴うもの」です。

 

この

「マイナスの感情を伴う記憶

によって出来る思い込み」

がメンタルブロックの本当の正体なのです。

 

この『マイナスの感情は残ったまま』

ということが非常に問題なのです。

無意識は強い感情を伴うものを優先し、

現在過去未来、時間の概念がありません。

 

過去の出来事と似たような

場面・出来事に遭遇すると、

悲しくなったりイラついたり

対処(行動)できなくなったりするのは、

この無意識の特徴からくるものなのです。

 

ですから、

アダルトチルドレンの悩み・生き辛さは

「現在の問題」であって

「過去の問題」でもあるのです。

この問題を解決できるのも心理療法なのです。

 

アダルトチルドレンの方は

「今現在」うまくいかず、

辛いことも沢山あると思います。

そのため「今の傷ついた心」を

癒すことが必要です。

 

しかし、

「今の癒し」だけでは問題はそのまま、

根本解決には至りません。

過去の出来事で体験したマイナスの感情

(過去の傷ついた自分)を

癒してあげないといけないのです。

この心の癒しに最適なのも

「心理療法」なのです。

 

 

悩みが解決するということ

悩みが解決する方法には

「思考的に納得する」

「技術を得る」

「無意識から変える」

の3つがあります。

 

そして『悩みが解決する』ことは

行動が変わる』ことを意味します。

いくら頭で納得しても、

行動が変わらなければ

解決していないのです。

 

しかし!(`・ω・´)

行動が変わる

(今までと違う行動をする)のは

無意識から変わった場合です。

心理療法は無意識を変えていくことで

悩み・問題を解決していきます。

 

また、心の中ではネガティブとポジティブが

絶えず綱引きをしているような

状態にあります。

しかし、単純な足し算引き算でOK・・・

とはいきません。

 

たとえば頑張って「無理やり」

ポジティブになろうとも、

なかなかポジティブにはなりません。

(なったとしても持続しません)

 

それはもともとあった

ネガティブな感情を無視したり、

感情に蓋をすることになります。

 

すると、後になって

そのネガティブな感情が

余計強く出てしまい、

以前より余計に辛くなってしまいます。

 

ネガティブはネガティブで

どうにかしてあげないと、

ずっと残ったままになってしまいます。

(=癒してあげないといけない)

 

コーチングや成功哲学などで、

苦しくなってしまうのはこのためなのです。

※アダルトチルドレンに

コーチングや成功哲学が効果がない、

と言う意味ではありません。

先に心の問題を解決していかないと、

それらの効果が出ない、ということです。

 

 

心理療法は何をするのか

では実際、

心理療法(心理カウンセリング)で

どうやって解決していくかというと、

ざっくりいうと

第三者の視点で見る

客観視」と

傷ついた心の癒し」です。

 

アダルトチルドレンの克服には、

問題の明確化(客観視)

癒し(セラピー)

不要な思い込みの解除

新しい価値観の創造

が必要です。

これが全て出来るのが

心理療法(心理カウンセリング)だけ

なのです。

 

感情的になったり頭で考えてばかりいると、

冷静に周りを見ることができなくなります。

そのため、ものの見方が一方的になり、

余計にネガティブな感情に

拍車をかけたりします。

 

逆に物事を冷静に客観視することで、

「何が起こったのか?何が問題であるか?」

だけでなく

本当は何をしたかったのか、

何をして欲しかったのか、

ありのままの自分

が見えてきて、解決に至る道となります。

 

それと並行して、

今と過去の傷ついた心を癒していきます。

 

そして、

本当にしたかった(言いたかった)こと、

本当はして欲しかったことを

(イメージで)再体験していきます。

 

あった出来事を変えるわけではありません。

その出来事に関する気持ちや

意味づけを変えていくのです。

 

そうすることで禁止令や義務などの

メンタルブロックが解除され、

感情的にも行動も変わっていくのです。

これが心理療法での

メンタルブロック解除です。

 

?こういったことが一連で出来るのが、

心理療法(心理カウンセリング)です。

また、一連でやらないと意味がありません。

(心の中では全てリンクしているので、

こま切れにはできません)

 

つまり、アダルトチルドレンの克服には

心理療法(心理カウンセリング)が

最も適しているのです。

これは、ワタクシが心理療法家

(心理カウンセラー)だから、

ではありません。

 

心理療法だけでなく、ヒーリングや

エネルギーワークのブロック解除、

コーチング・成功哲学などを

実際に自他共に試し検証した結果です。

 

ぜひ、

心理療法(心理カウンセリング)を活用して、

アダルトチルドレン克服のため

にお役立てください。

 

 

↓ブログを読んでくれたあなたへのプレゼント↓

今日の名言:真の幸福は自分の中にある

 

本日もブログをお読み頂き

ありがとうございましたm(_._)m

らぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る