メルマガBN「ネガティブな感情=悪!?」

恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを心理カウンセリングで解決するメンタルセラピー成幸の森。

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

成幸の森メルマガ2016年11月9日号のバックナンバー「ネガティブな感情=悪!?」です。

 

ここから***************

 

『ネガティブな感情=悪!?』

 

喜怒哀楽、

人間には様々な感情があります。

 

これらは

楽、笑、快、嬉など

「ポジティブな感情」、

 

悲、怒、悔、寂、不安など

「ネガティブな感情」

の大きく2つに分けられます。

 

ごくたまに、ですが、

心理カウンセリングで

「この先、悲しい感情が

出ないようにしたいです」

といった無茶なリクエストを

してくる相談者さんがいます。

 

まあ、あまりに悲しいことがあって、

二度とそういう思いをしたくない、

って方がほとんどですが、

 

「ネガティブな感情=悪者」

みたいに思われている方も

少なくないと思います。

 

大雑把に言って、

ポジティブな感情は

「安心・安全な状態」であることを意味し、

その状態を長続きさせるようにする

作用があります。

 

これに対しネガティブな感情は、

「危険な状態」であることを意味し、

そういう状態を回避させるようにする

働きがあります。

それぞれ役割があります。

 

もし、ポジティブだけだったら・・・?

 

極端なことを言うと、

身の危険が及ぶかもしれない、

なんてことにも平気で突っ込んでいったり、

リスク回避が出来なくなりますし、

やさしさがなくなり非常に攻撃的になります。

 

実際、

超ポジティブ!とか

超プラス思考!なんて言っている人ほど、

性格に難あり。。。なものです。

 

「ポジティブであること」

「ネガティブな感情がない」

はイコールではありません。

要はそのバランスが大切なのです。

 

くよくよ悩んでいる、というのは、

あくまでネガティブが過剰なだけですから、

その「過剰な分」だけを

どうにかすればバランスが戻ります。

 

さらに言うと、

ネガティブな感情が適度にある分には、

自分にも他人にも優しくなりますし、

(様々なものを大切にする)

冷静な観察力やリスク(危険)回避に

つながります。

 

心理カウンセリング個人セッションでも、

カウンセリングの効果が出る方は、

望みとおり、

「ポジティブな自分」をメインにしますが、

最初嫌っていた

「ネガティブな自分」も

多少残しておいてバランスを取ります。

 

これは、

【過剰なネガティブを手放し、

必要な分だけのネガティブだけ残しておく】

状態です。

 

その役割にきちんと気づいて、

きちんとその役割として使おう!

というふうに切り替わるからです。

 

感情はネガティブだろうが

ポジティブだろうが、

「必要だから」備わっているのです。

 

ネガティブはもちろん、

ポジティブでも過剰になりすぎれば

害が出るのです。

 

そこをきちんと理解して、

感情と上手に付き合っていきましょう。

それが幸せのコツでもあります。

 

***************ここまで

 

メルマガ登録はこちら

↑クリックするとメルマガ登録フォームが開きます。
登録は無料です。読者になると「無料質問フォーム」がご利用頂けます(ニックネームでご利用頂けます)。

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る