メルマガBN「会社が理不尽」

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森。

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

成幸の森メルマガ2016年1月19日号のバックナンバー「会社が理不尽」です。

 

ここから***************

こんにちは。

心理カウンセラーの

「らぶさん☆」こと佐藤愛彦です。

こんぬづわ。

 

SMAP解散?

のニュース(ゴシップ?)で

大騒ぎになっていますね。

 

でも、これって

最もおかしい所には

マスコミは無反応・・・

続きは編集後記で。

 

 

◇『会社が理不尽』

少し前にとある質問掲示板で

「取引先の上司に困っています。

自分の会社のミスなのに

こちらに謝れと言ってきたり、

理不尽な言いがかりをつけられています。

 

言われっぱなしは嫌なので反論したら、

その人を怒らせてしまいました。

会社の上司に怒られ、担当を外されました。

 

私は正論を言っているのに、

これからどうしたらいいですか?」

という質問を見ました。

 

う~ん、こーゆーの、あるよねぇ。

でも、こーゆーの、答えは簡単なのよ。

 

徹底的に正論を振りかざして反発する、

という手もあるけど、

あまり賢いやり方とはいえないね。

ことさら力がないうちはね・・・

 

立場的に考えるなら

「会社の方針にあわせるが

実害が出ないようにする」

ってことが大切です。

 

「会社員=雇われ」なんだから、

会社の言うことや方針は

きかなきゃいけません。

 

だからって、

自分がそのマイナス分を

なんとかしなきゃいけない、

ってことではありません。

 

たとえば、

「○○会社の担当さんのミスですが、

こっちの責任だと言ってきています。

どう処理しますか?」

と上司に相談すればいいんです。

 

上司がOKと言えば、

あなたの責任ではないんですから、

それでいいんです。

 

あと、

そのやり取りを記録しておくこと。

もし、自分の上司が

それを理由に査定を下げるなどの

ペナルティを課すような人なら、

その記録を持って、

もっと上の人に相談すればいいんですから。

 

つまりは、

「自分に実害が出ないようにすること」

プラス

 

「自分の責任を明確にして、

その範囲内で仕事をすればいい」

ってことです。

 

とはいうものの、

たとえ実害がなくとも

「感情的に嫌」

という人もいるでしょう。

 

そういう方は素直に

「価値観が合う会社に転職する」

ことです。

 

もしくは、

会社に愛着があり、

自分で悪しき風習を変えてやろう、

という気概があるのなら

その力を発揮できる

「権力者になる」

ことです。

 

それも嫌なら最後は

「自分で起業して社長になる」

ことです。

 

誰と仕事するか、

どんな方針にするか、

自分で好きに決められますから。

 

これらの対策は結局のところ

「自分の自由を使う」

そして

「自分を大切にする」

ということです。

 

いくら正論であろうと、

自分の立場や生活を悪くしてしまっては

意味がありません。

 

だからといって、

長いものに巻かれるだけ、

流されるだけの人生は

@4のすることですからね!!!

 

正直であることは大切です。

しかし、それは

「人生における正しさ」

とイコールではありません。

 

時に違う答えが出ます。

それは、

「自分一人で完結できること」

「組織や他の人とかかわること」

との違いなのです。

 

でもって、

徹底的に反発しようが

会社に合わせようが

転職しようが

力を持つまで我慢しようが

独立起業しようが

どれも『正解』です。

 

いちばん納得できて、

悔いのない方法を

選択すればよろしい。

 

そして、それは「柔軟性」です。

ものごとを様々な面から

(時に一歩引いて)見て、

必ずある「いくつかの選択肢」から

その時の最善なものを選ぶこと。

 

多くの人が

「心を強くしたい」

と思うことでしょうが、

実は「柔軟性」を持つ方が

楽で実用性があるものです。

 

壁にぶつかった時、

思い出してみてください。

きっといい答えが出てきますよ。

 

 


結婚も仕事も頑張っているのに

うまくいかなかったあなたが、

成幸の森の個人セッションで

本音を言うほど愛される、

「大人のいい女」に楽に変われる。


お申込みはこちらから。

http://www.sk-mori.org/qaform2.html

※遠方の方はスカイプでも可能です。

 


◇編集後記

SMAP関連のニュースで、

一番変だな、と思うのは、

「タレントが事務所を好きに選べない」

ということと、

 

「事務所を辞めたら、2年は使われない」

という芸能界の暗黙のルール。

なんだそれ???しかないです。

 

芸能事務所=会社

タレント=社員

と考えれば、

好きな時に転職できないわけで、

これも芸能界の影の部分なんでしょう。

 

ワタクシなんかは、

SMAPでなければ活動できない

(売れない)わけではないし、

ほどんどソロでやっている方が多いので、

多少干されても、

独立しちゃった方がええんでね?

と思うのですが・・・

 

一番のネックは

ジャニーズの「老害」なんでしょうけど、

今のところ、

独立しようとした4人を悪者にして・・・

という感じで幕引きのようです。

 

結局、悪しき風習は変わらない、

ってことか。

芸能界ってこえ~。。。

 

うーん、

もしワタクシが芸能界に

出入りすることがあるなら、

事務所はタイタンかな(笑)

←爆笑問題の事務所

 

***************ここまで

 

メルマガ登録はこちら

↑クリックするとメルマガ登録フォームが開きます。
登録は無料です。読者になると「無料質問フォーム」がご利用頂けます(ニックネームでご利用頂けます)。

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休、TEL011-556-0496
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

TEL:011-556-0496(10:00~19:00)
完全予約制、月曜・火曜定休(祝日の場合は翌日定休)


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る