メルマガBN「NOと言えない理由」

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森。

「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。こんにちは。

成幸の森メルマガ2015年10月20日号のバックナンバー「NOと言えない理由」です。

 

ここから***************

こんにちは。

心理カウンセラーの

「らぶさん☆」こと佐藤愛彦です。

こんぬづわ。

 

サブで使っていた

ノートPCが壊れました(泣)

ネットを使うとエラーが出て、

ちょくちょくリセットされます。

 

どうやらOSではなく

本体側(メモリー)の故障で、

メーカーに修理に出さないと

復旧しません。

 

とりあえず

古いノートPC引っ張り出して

(とりあえず)使えないか

再度セットアップしてみたけど

あきらめました。

 

それよりも。。。

パソ仕事が進まないんですけど(;;)

 

 

◇『NOと言えない理由』

人と人とのコミュニケーション

(人間関係)では、

「YESだけ」「NOだけ」

というものはありません。

 

恋愛でも結婚(夫婦関係)でも

親子でも友人でも

会社関係であっても、です。

 

コミュニケーションがよく取れている、

よい関係を作っている人ほど、

「できることはできる」

「できないことはできない」

つまり

「YES/NO」が

はっきりしています。

 

これをあいまいにしたり、

YESだけになると、

都合よく利用されたり、

押し付けられたり。。。

 

逆にNOだけ

(もしくは相手にYESだけを求めるだけ)

でもオレ様女王様でうまくいきません。

 

人間関係でモヤッとする、

うまくいかないという人は

ほぼ前者、

「NOが言えない」です。

 

何故、NOが言えないのか?

ひとつには

「断ったら何か悪いことが起こる」

という不安。

 

もうひとつは

「いい人に思われたい

(悪い人に思われたくない)」

という

ナルシスト的発想です。

 

え”~?そんなことないですぅ~・・・

と思っても、実際そうなんです!

あなたの「判断」は、

「何を基準にしているか」

考えたことありますか?

 

あなたの判断基準は全て、

「過去の経験」から来ています。

例えば過去、

「断らない方がよかった

(悪くはならなかった)」

「断ると悪いことが起こった」

そんな経験が多ければ

潜在意識はそれを重要視し、

無意識的な判断基準にします。

 

論理的には断った方が良いと考えても

根底に「断らない方が良い」という

判断基準が出来てしまっているのです。

 

セルフイメージ的には

「断らない私」が

当たり前になっているのです。

 

大抵は親に(理不尽に)怒られるとかして

子供の頃に出来てしまった価値基準です。

本来なら限定的なものですから、

大人になればさっさと変えるべきものですが、

気が付かないのです。

 

もうひとつの

「いい人に思われたい」も

似たようなものです。

 

こちらも

「言うことを聞けば

良い子として褒めてもらえる」

もしくは

「過去散々嫌な思いをしてきたのだから、

これ以上悪く思われたくない」

という思い込みやセルフイメージが

出来てしまっているからです。

 

しかし、実際はどうでしょう?

はっきし言って・・・

他の人はそこまで考えていません。

 

そしてそして!

曖昧にしたり

ちゃんと断らなければ、

他人は「それでいい」と判断して、

状況はもっと悪くなったり

さらに都合よく利用されたりします。

 


基本的に断れないのは、

正しいコミュニケーションを

していないからです。

 

これは簡単です。

 

「出来ない理由」をつけて断るか、

もしくは

「何なら出来るのか」

を言うこと(できれば両方)。

 

大体において、

無理難題をふっかけておいて、

断ったら嫌味や悪い口を言うような人なら

特段付き合う必要はないんです。

 

つーか、

そんな人と付き合いたいですか?

仲良くしたいですか?

(もしYESならご自由に)

 

実は「断れない」と思うので

モヤッとしてくるのです。

 

行動的には

「断れない」ではなく

「断らない」です。

 

「本当は断れるのに

人のせいにして断らない」

という自己矛盾を無意識的に

理解しているからモヤッとするのです。

 

ですから、

断りたくないのであれば、

いちいち理由などつけず

『私は断らない!いい人でいる!!』

と素直に言えばいいんです。

※必ず声に出すんですよ!!!

 

そうすれば

判断(思考)と行動が一致しますから、

モヤッと度数はかなり減ります。

ま、状況はかわりませんので、

段々アホらしくなってくると思いますが。

(断らないをやめる

きっかけになってくるでしょう)

 

でもね、よく考えてみて。

YES/NOを曖昧にしたり、

本心を言わなかったり、

人目を気にして断らなかったり、

それで状況は良くなってます?

幸せを感じます?

それに誰にとってのいい人ですか?

 

今の状況は、

これまでやってきたこと

(&やらなかったこと)

の結果です。

 

もし、今、望んだ状況ではない、

そう感じているのなら、

何か今までの言動がおかしかったから、

変えなければならないものがある、

ということです。

 

NOと言えずに

悶々としているのなら、

しっかりNOと言えるようにしなければ

ならないのです。

 

これは誰のせいでもなく、

自分自身で気付いて、

変えていかねばなりません。

 

それを楽に簡単に変えたい、

というのなら、

心理カウンセリングを

ご利用下さいマセ。

***************ここまで

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ登録フォームが開きます。
※登録は無料。いつでも解除できます。また、読者さんはメルマガ内で案内しております「無料質問フォーム」がご利用頂けます(ニックネームでご利用頂けます)。

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る