メルマガBN「正しく言う」

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森。「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー≪らぶさん☆佐藤愛彦≫です。

成幸の森メルマガ2015年6月23日号のバックナンバー「正しく言う」です。

 

ここから***************

 

◇『正しく言う』

 

私達は、

普段考えていることや日常の会話で

かなり「あいまいな表現」をしていて、

なかなかそれに気付きません。

 

たとえば、

「あの人はいつも

人の悪口ばかり言って(怒)」

なんて場合、

 

実は「以前言われたこと」が

すごく気になっているだけで、

そう思っているほど

悪口を言ってはいなかった、

「いつも悪口を言っているように

思っていただけだった」

なんてこともあります。

 

もし、そうなら、単なる誤解ですね。

二人の関係が良くならないのも

当たり前です。

 

これが

「思い込み」ということですし、

ひどくなれば、

「みんな私のこと嫌っているのよ」

なんてことに。。。

 

日本語はもともと

「曖昧な表現」が多い言語であり、

主語を端折っても話が通じる(意味が通る)

不思議な言語です。

 

しかし、この曖昧さが

誤解や思い込みのもととなり、

ひいては悩みやコントロールに

繋がってしまうのです。

 

まあ、その代り、

人当たりの良い(柔らかい)言語

とも言えるでしょうけどね。

 

心理カウンセリングでは、

相談者さんの話を伺って、

その状況や自分の状態、気持ちなどを

「正しく表現」してもらいます。

 

先の例のように

「いつも悪口」なら

「どのくらいの頻度なのか」を、

 

「なんか、もやもやするんです」なら

「どんな状態なのか」つまり、

良い状態の時と何がどう違うのか、

 

そして、その時、

「どう感じているのか」

「どうしたかったのか」

を簡単にでいいから表現、

言葉にしてもらいます。

 

つまり、言葉を介して

状態と思考、心を一致させるわけです。

 

これによって

「自分自身に何が起こっているのか」

「何が問題なのか」

を理解できるようになり、

問題解決が容易になってきます。

 

日常的に、

簡単に使えるところで言えば、

「主語をはっきりさせる」

「時制を合せる」

「少しでいいから気持ちを表現する」

などです。

 

これだけでも

コミュニケーションが良くなりますし、

「本音を言うほどに伝わる」

のを実感できると思います。

 

実はカウンセラーの言語力は

「語彙の多さ」もありますが、それ以上に

「いかに明確に、正しく表現するか」

でもあるんです。

 

「良いカウンセラー」ほど、例外なく

無意識的に使っています。

 

逆に核心に触れるような質問に対し、

曖昧な表現で相手を煙に巻くような

カウンセラーはちょっと(かなり)

「人をコントロールしたがるタイプ」

なので注意した方がいいです。

 

言葉は言葉でしかない、として使うか、

それとも言霊のごとく力あるものにするか、

それはちょっとした差でしかないのです。

 

そして、そのちょっとの差は

皆さんでも普段使えるものなのです。

 

言葉は正しく使って、

幸せな人生を創っていきましょう。

 

***************ここまで

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ登録フォームが開きます。

※登録は無料。いつでも解除できます。

※※メルマガ読者さんは

メルマガ内で案内しております、

「無料質問フォーム」がご利用頂けます。

(ニックネームでご利用頂けます)

 

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

札幌・心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休
--------------------------------------------
お問合せ
料金
交通アクセス
お申込み

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森


「かけない催眠」でアダルトチルドレンの悩みを解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

お問合せ
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

広告・PR
ページ上部へ戻る