メルマガBN「たまには××してみる」

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森。「催眠と潜在意識の専門家」札幌の心理カウンセラー「らぶさん☆」こと佐藤愛彦です。こんにちは。

成幸の森メルマガ2015年3月31日号のバックナンバー「たまには××してみる」です。

 

*******************

◇『たまには××してみる』

 

たまに「違うこと」をしてみる

というのはすごく大切です。

 

マンネリを打破して

新鮮な気持ちにもなりますし、

自分の思い込み

(メンタルブロック、前提)

に気付くこともあります。

 

まあ、つまりは

「行動を変えてみる」

ってことなんですけどね。

 

コミュニケーションの

ひとつとして考えてみると、

「普段しないことをする」というのは、

相手にすごくインパクトを

与えることになります。

 

特に【感情】。

 

普段温和で大人しい人が

「本気で怒る」

普段はつらつとしている人が

「人前で泣く」 など。

 

こういうのは 結構インパクトあります。

 

 

でも逆に 普段泣いてばかり、

悲観してばかりの人が

明るく振る舞っても、

あまり喜んでもらえません。

 

普段怒ってばかりの人が

笑って優しくすると、

「なんか下心あるのでは?」

と勘繰られてしまいます(笑)

 

つまり、 怒りや悲しみなど

ネガティブな感情 ばかり出している人が、

たまにポジティブな感情を出しても、

あまりインパクトありません。

 

警戒されるか、

いいとこ、スルーです。

これには理由があります。

 

普段怒ってばかり

普段悲観してばかり

というのは 相手も不快にさせてしまいます。

 

だから、

「またかよ」とか

「いいかげんにしろよ」

と思われています。

 

でもって、

たまに機嫌が良いとしても、

「どうせすぐに・・・」と思われ、

良い感じを持ってくれないのです。

 

では、

「本音を言うほど愛される人」

はどうか?というと、

 

 

『普段は明るく

はつらつとしているが

怒る時には怒る、

悲しい時には泣く。』

 

そんな人です。

 

たまに(本当に必要な時に)怒るから、

「何に怒っているのか」が

伝わりやすいのです。

 

普段涙を見せない人の涙は、

それだけで 「何かあったの?」

と心配になるし、

「ごめん、もうそんな思いさせないよ」

と反省を促すことにもなるのです。

 

このポイントを きちんと分かっていないと、

「怒ってばかり」

「泣いてばかり」

「でも伝わらない」

という悪循環に陥ってしまいます。

よくよく注意しましょう。

 

 

Love & Smile , for all spirits !!!

すべての存在(いのち)が

光り輝きますように・・・

 

いかがでしたか?また次号をお楽しみに。

*******************

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ登録フォームが開きます。

※登録は無料。いつでも解除できます。

 

本日もブログをお読み頂きありがとうございましたm(_._)mらぶさん印

 

お知らせ

成幸の森メルマガ:本音を言うほど愛される秘訣

心理カウンセリングのメンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目 (地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
受付時間10:00~19:00(完全予約制)、月曜・火曜定休

全国どこからでも、心理カウンセリングが受けられます。
通話カウンセリングについて

------------------------------------------
 初めての方へ
 お問合せ
 料金
 交通アクセス
 お申込み
 プロフィール

広告・PR

関連記事

メンタルセラピー成幸の森

■メンタルセラピー成幸の森
札幌市中央区南1条西18丁目
(地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩2分)
10:00~19:00 月曜・火曜定休、完全予約制

お問合せ
お問合せ前に必ず「心理カウンセリング」「FAQ(よくある質問と答え)」「料金」「お申込み」のページをご一読下さい。

お申込み

成幸の森メルマガ

NewEntry/最近の記事

カテゴリー

プロフィール


恋愛結婚・仕事・人間関係の悩みを「かけない催眠」で解決する心理カウンセラー佐藤愛彦
プロフィールはこちら

広告・PR

ページ上部へ戻る